トップページ > すべての特集コンテンツ > Windows10でUSB機器が認識されない場合

Windows 10でUSB機器が認識されない場合

Windows 10でUSB機器が認識されない場合

Windows 10搭載のパソコンにて、パソコンや周辺機器、ドライバーに問題が無いにも関わらずうまく認識されない場合、Windows 10の設定を変更することで問題が解決する場合があります。
ここでは各種対処方法をご紹介していますので、各手順をお試しの上で問題が改善されるかご確認ください。

高速スタートアップの無効化をする方法

1.「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「電源オプション」をクリックします。
「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「電源オプション」をクリックします
2.「電源の追加設定」をクリックします。
「電源の追加設定」をクリックします
3.「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。
「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします
4.「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします
5.「シャットダウン設定」内の、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」をクリックし、チェックを外します。
「シャットダウン設定」内の、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」をクリックし、チェックを外します
6.「変更の保存」ボタンをクリックして完了です。
「変更の保存」ボタンをクリックして完了です

USBのセレクティブサスペンドの設定を無効化する方法

1.「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「電源オプション」をクリックします。
「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「電源オプション」をクリックします
2.「電源の追加設定」をクリックします。
「電源の追加設定」をクリックします
3.「バッテリメーターに表示されるプラン」欄から、現在使用している電源プランの「プラン設定の変更」をクリックします。
「バッテリメーターに表示されるプラン」欄から、現在使用している電源プランの「プラン設定の変更」をクリックします
4.「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
「詳細な電源設定の変更」をクリックします
5.「USB設定」の「+」をクリックし、「USBのセレクティブサスペンドの設定」の「+」をクリックします。※USB外付けハードディスクの設定はこちらをご覧ください。
「詳細な電源設定の変更」をクリックします
6.「バッテリ駆動」欄から「有効」をクリックし、表示された一覧から「無効」をクリックします。
「バッテリ駆動」欄から「有効」をクリックし、表示された一覧から「無効」をクリックします
7.「電源に接続」欄から「有効」をクリックし、表示された一覧から「無効」をクリックして、「OK」をクリックして完了です。
「電源に接続」欄から「有効」をクリックし、表示された一覧から「無効」をクリックして、「OK」をクリックして完了です

USB外付けハードディスクをご使用の場合

「電源に接続」欄から「有効」をクリックし、表示された一覧から「無効」をクリックして、「OK」をクリックして完了です
「ハードディスク」の「+」をクリックし、
「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の「+」をクリックして、
「バッテリ駆動」欄および「電源に接続」欄の値を「なし」に設定します。
※電源状態ごとに設定を別にしたい場合は、それぞれお好みの数値に設定します。
TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス