トップページ > 製品情報 > 用紙・詰め替えインク > 個人情報保護対策用紙

個人情報保護対策用紙

情報の漏洩対策は万全ですか? 個人情報保護対策用紙

種類から選ぶ

1用紙タイプ

非接触ICカードなどのデータを携帯電話などからスキミングされないようにガードできる。

JP-MTSECA4

●本製品を非接触ICカードに貼り付けたり、重ねたりすることで、携帯やカードリーダー(スキマー)でのデータ読み取りができなくなります。

コピーすると、文字が浮き上がる用紙。コピーをさせたくない文書・印刷物に。

JP-MTCBB4N

●コピーしたものに「コピー」「COPY」の文字が浮き出て、コピーしたことがはっきり判別できます。


コピーすると、文字が浮き上がるB4サイズ用紙。コピーをさせたくない文書・印刷物に。

JP-MTCBB4

●コピーしたものに「コピー」「COPY」の文字が浮き出て、コピーしたことがはっきり判別できる。


 

2はがき用 用紙・ラベルタイプ

一度だけはがすことのできる目隠しシール。

JP-HKSEC8N

●銀行やカード会社からくる、はがして中味を見るはがきが自作できる目隠しシールです。
1度はがすと再度貼り付けることができないので、第三者による開封を抑制できます。

プリンタを選ばずに使える、往復はがきタイプのシークレットはがき。

JP-HKSEC14

●個人情報や顧客情報、口座番号などの情報をはがきカード中面に印刷したあと貼り合せて使うはがき。
一度剥がすと貼りなおしはできないため、セキュリティ性を高く保てる。


一度だけはがすことのできる目隠しシール。

JP-HKSEC9

●はがして中味を見るはがきが自作できる目隠しシール。
1度はがすと再度貼り付けられないタイプ。

貼り直しができる簡易タイプの目隠しシール。

JP-HKSEC10

●はがして中味を見るはがきが自作できる目隠しシール。
貼り直しが可能な、再剥離糊を使用したタイプ。