トップ > 製品情報 > LAN・ネットワーク > 光メディアコンバータ・SFP・XFP > SFP(Mini-GBIC) > LAN-SFPD-LX

デジタル診断監視DDMI対応、1000BASE-LX準拠のSFP Gigabit用コンバータ。

LAN-SFPD-LXSFP Gigabit用コンバータ
×

この製品の画像をダウンロード

LAN-SFPD-LX / SFP Gigabit用コンバータ

LAN-SFPD-LXの画像を表示しています。

LAN-SFPD-LX SFP Gigabit用コンバータ
LAN-SFPD-LX SFP Gigabit用コンバータ
LAN-SFPD-LX SFP Gigabit用コンバータ
LAN-SFPD-LX SFP Gigabit用コンバータ
  • 価格お問合せ
    販売店様への仕切価格が通常と異なる製品です。詳しくは担当営業までお問い合わせください。
  • RoHS 10
    鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニール・ポリ臭化ジフェニルエーテル・フタル酸ビス・フタル酸ブチルベンジル・フタル酸ジブチル・フタル酸自イソブチルの使用が定められた基準値以下の製品です
  • RoHS 6
    鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニール・ポリ臭化ジフェニルエーテルの使用が定められた基準値以下の製品です

SFP Gigabit用コンバータ

LAN-SFPD-LX

JANコード
4969887754337
標準価格
(税抜き \8,300)

仕様仕様

インターフェース規格 IEEE802.3z(1000BASE-LX)準拠
コネクタ 機器側/SFPポート、ネットワーク側/LCコネクタ(デュプレックス)
対応ファイバコア径 9μ/125μ
波長 1310nm
伝送速度 1000Mbps
デジタル診断監視 DDMIデジタル診断監視インターフェース
速度 1.0625Gbps(Fiber Channel)/1.25Gbps(ギガビットイーサネット)
送信パワー 最大-3dBm、最小-9.5dBm
受信パワー範囲 最大-3dBm、最小-23dBm
許容損失 13.5dB(同一製品対応で使用した場合)
伝送距離 10km Max
電源電圧 3.1V〜3.3V
消費電流 最大300mA
使用環境温度 0〜70℃
サイズ W13.8×D57.2×H8.5mm

特長特長

  • SFPポート(mini GBICポート)を持つスイッチングHUBなどネットワーク機器に取り付け可能な1000BASE-LX拡張モジュールです。
  • 本製品とLC光ファイバケーブルを接続することにより、ネットワーク間の接続距離を最大10kmまで延長できます。
  • 光信号に変換して伝送するので、ノイズ対策も万全です。
  • デジタル診断監視 DDMI(Digital Diagnostics Monitoring Interface=デジタル診断監視インターフェース)に対応しています。
  • 工場出荷時に全品動作チェックを行い、万全の品質体制でお届けします。
  • 実作業での安心感と確実性、不具合発生頻度を減少させ、総合的な作業効率を高めます。
  • 機器の電源を落とさずSFPを交換することで最小限のコストと最小限の時間で復旧、システムのダウンタイムを抑えることができます。(通電中のプラグイン/プラグアウトが可能なホットスワップ機能)

対応機種対応情報

対応機種 シスコ GLC-LH-SMD他各メーカー対応
この製品の画像をダウンロード
  • ヤフー!で検索
  • Googleで検索
  • MSNで検索
  • 楽天で検索
  • サンワダイレクトで検索
  • サンワチャンネル
  • サンワダイレクト


TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス