トップページ > 製品情報 > デスク・ラック > モニタアーム/タブレットアーム・スタンド > モニタアームの選び方(取り付け方式について)

モニタアームの選び方(取り付け方式について)

モニタアームの選び方

  • 各タイプの特長
  • 取り付け方式について

取り付け方式は大きく分けて3つです。

1クランプ式

クランプ式

スリムクランプ

最も種類が多く、一般的なタイプです。取り付けたいデスクの天板を上下から挟み込んで設置します。板状の天板であれば、基本的には設置可能で天板に穴をあける必要が無く、誰でも簡単に設置可能です。

2ネジ固定式

ネジ固定式

ネジ固定式

天板に直接ネジで固定するタイプです。しっかり留めることができるのが利点です。

3グロメット式

グロメット式

グロメット式

天板に穴をあけて、ボルトを通して天板を挟み込むタイプです。より強力に固定することができます。デスクの背面側にスペースがない場合や、病院のカウンターデスクを対面に使う場合にもおすすめです。

モニタアーム・スタンドはこちら

ページトップへ

CR-HGシリーズ 組み合わせ例

関連製品

タブレット用アームはこちら

タブレット用ホルダーはこちら

タブレット用スタンドはこちら

TOPへ戻る
仕様を見る