トップ > 製品情報 > 電源タップ・電源コード > タップアクセサリ > プラグカバー > TAP-PSC4N

プラグの刃の根元に取り付けてコンセント(トラッキング)火災を防ぐタイトラキャップ。

TAP-PSC4Nタイトラキャップ
×

この製品の画像をダウンロード

TAP-PSC4N / タイトラキャップ

TAP-PSC4Nの画像を表示しています。

TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ
TAP-PSC4N タイトラキャップ

タイトラキャップ

TAP-PSC4N

JANコード
4969887229767
標準価格
(税抜き \2,600)

無料PDFダウンロード 製品提案チラシ

仕様仕様

入数 30個(15プラグ分)
材質 キャップ/ナイロン
専用刷毛付き瞬間接着剤/シアノアクリレート(100%)
サイズ W6×D4.5×H6.7mm
付属品 専用瞬間接着剤(ハケ付き、スリーボンド社1743F)、タイトラ対策済シール(16枚)
生産地 日本

特長特長

  • タイトラキャップを各機器の電源プラグの刃の根元に固定することにより、刃の根元部分を絶縁させます。
  • 電源プラグとコンセントの隙間にホコリが入ってもショートしないためトラッキング現象を未然に防ぐことができます。

  • <トラッキング火災とは…>
    電気製品を使用する際、多くの場合は電源プラグをコンセントに差し込んだままの状態で使用しています。
    この差しっぱなしの電源プラグの刃の根元にほこりが付着し、空気中の水分を吸収することにより両刃間にわずかな微電流が流れ、プラグ表面に炭化導電路(トラック)が形成されます。
    この炭化の進行により突然プラグが発火する現象をトラッキングと言い、この原因で発生する火災をトラッキング火災といいます。
    タイトラキャップを装着していれば、刃をガードするため発火しません。

  • <使用上のご注意>
    気分が悪い時は、空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息してください。
    また、皮膚に付着した場合は、無理にはがさず、お湯の中でゆっくりもみほぐしながらはがしてください。
    皮膚に刺激を感じたり、発疹が生じた場合は、医師の診断、手当てを受けてください。
    目に入った場合は、きれいな水で繰り返し洗浄し、すぐに医師の手当てを受けてください。目をこすったり、
    はがし液や溶剤を使用することは、絶対にしないでください。

    容器を密閉して、日光を避け、適切な温度で保管してください。

    内容物、容器を都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に業務委託してください。
この製品の画像をダウンロード

製品関連ページ

  • ヤフー!で検索
  • Googleで検索
  • MSNで検索
  • 楽天で検索
  • サンワダイレクトで検索
  • サンワチャンネル
  • サンワダイレクト


TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス