トップページ > ニュースリリース一覧 > 高速データ通信規格USB 3.1Gen2に対応、SATAハードディスクをUSB Type-Cコネクタ接続に変換するケーブルを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2019.02.06】

高速データ通信規格USB 3.1Gen2に対応、
SATAハードディスクをUSB Type-Cコネクタ接続に変換するケーブルを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、内蔵型ハードディスクのSATAコネクタをUSB Type-CコネクタまたはUSB Aコネクタに変換し、USB外付けハードディスクとして使えるようにするSATA-USB 3.1 Gen2変換ケーブル「USB-CVIDE7」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
USB-CVIDE7製品詳細へ (税抜き ¥8,800) 製品画像へ
品番 標準価格
USB-CVIDE7 (税抜き ¥8,800)

「USB-CVIDE7」は、内蔵型のSATAハードディスク/SSDをUSB外付けハードディスクとして使うための変換ケーブルです。
USB 3.1 Gen2に対応し、従来製品と比べて2倍の10Gbpsでのデータ通信ができるようになりました。昨今では4K映像などのデータ容量が大きなコンテンツも増えているため、データのバックアップや移動に時間が掛かりますが、本製品を使用することでハードディスク全体などの大容量のデータ転送に必要な時間を短縮できます。

3.5インチハードディスクだけでなく、ノートパソコンで使用されている2.5インチハードディスク/SSDにも対応します。また、USB Type-Cコネクタ付きケーブルとUSB Aコネクタ付きの2本を同梱しており、Apple MacBookなどの最新ノートパソコンはもちろん、従来のデスクトップパソコンなどへも接続可能です。
ドライバは不要で、接続するだけで使えるようになるため、ハードディスクのバックアップやデータ移行が誰でも気軽にできて便利です。
以前使用していたパソコンのデータを新しいパソコンへ移動・バックアップしたい場合などに最適です。




広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る