トップページ > ニュースリリース一覧 > 8K/60Hzの高解像度に対応したDisplayPortケーブルを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2019.02.18】

8K/60Hzの高解像度に対応したDisplayPortケーブルを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度映像出力に対応したDisplayPortケーブル「KC-DP14シリーズ」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
KC-DP1410製品詳細へ (税抜き ¥4,300) 製品画像へ
KC-DP1415製品詳細へ (税抜き ¥4,500) 製品画像へ
KC-DP1420製品詳細へ (税抜き ¥4,800) 製品画像へ
KC-DP1430製品詳細へ (税抜き ¥7,000) 製品画像へ
KC-DP1450製品詳細へ (税抜き ¥9,600) 製品画像へ
品番 標準価格
KC-DP1410 (税抜き ¥4,300)
KC-DP1415 (税抜き ¥4,500)
KC-DP1420 (税抜き ¥4,800)
KC-DP1430 (税抜き ¥7,000)
KC-DP1450 (税抜き ¥9,600)

「KC-DP14シリーズ」は、8K高解像度映像に対応したDisplayPortケーブルです。
DisplayPort規格Ver. 1.4に対応しており、HBR3(ハイビッドレート3)を採用したことで総帯域幅最大32.4Gbpsをサポートするため、8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度表示が可能になりました。明暗の差をよりダイナミックに表現するHDRにも対応しており、明るい場所での白飛びや暗い場所での黒つぶれを抑えた精細な映像出力が可能です。また、コンテンツの不正コピー防止技術のHDCP2.2/1.4に対応しているので、4Kテレビ放送コンテンツなども再生することができます。

ツイストペアケーブルとドレンワイヤを組み合わせて、密閉型アルミシールド処理しているため、外部ノイズ対策も行えます。コネクタにはサビに強く経年変化による信号劣化の心配が少ない金メッキ処理を施しています。
長さのバリエーションとして、1m・1.5m・2m・3m・5mの5種類をご用意しています。

8K/60Hz・4K/120Hzなどを表示できる最新規格に対応したDisplayPortケーブルなので、最先端の技術を駆使する映像に携わる研究所・大学・病院などへの導入に最適です。また、将来的に8K映像などを取り扱うシステムへの変更を検討されている場合でも、本ケーブルであれば引き続いて使用できます。




広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る