トップページ > ニュースリリース一覧 > プラグ抜け防止機能付き19インチサーバーラック用コンセントを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.11.22】

プラグ抜け防止機能付き19インチサーバーラック用コンセントを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、19インチサーバーラックへ簡単に取り付けることができるサーバーラック用電源タップ「TAP-SV22○○○LKシリーズ」「TAP-SV23○○○LKシリーズ」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
TAP-SV22○○○LKシリーズ製品詳細へ (税抜き ¥32,000)

(税抜き ¥63,000)
製品画像へ
TAP-SV23○○○LKシリーズ製品詳細へ (税抜き ¥45,000)

(税抜き ¥72,000)
製品画像へ
品番 標準価格
TAP-SV22○○○LKシリーズ (税抜き ¥32,000)

(税抜き ¥63,000)
TAP-SV23○○○LKシリーズ (税抜き ¥45,000)

(税抜き ¥72,000)

「TAP-SV22○○○LKシリーズ」「TAP-SV23○○○LKシリーズ」は、19インチサーバーラック用のコンセントバーです。
コンセントバー本体にはネジ穴があり、別売りのネジを使用して19インチサーバーラックのフレームへ簡単に取り付けることができます。幅44mmのスリムな形状なので、電源ケーブルの配線がしやすいお好みの高さ・位置に設置可能です。また、別売りのL字金具「TAP-SVSET」を使って、マウントフレームへ取り付けることもできます。

サーバー用の電源ケーブルで一般的に使用されているC13電源プラグの差込口を搭載したコンセントバーで、差込口の数が8個・12個・16個・20個・24個・28個(30A)または30個(20A)のラインナップから選ぶことができます。各差込口には電源ケーブルが抜け落ちることを防ぐロック機能が付いており、サーバーを安全に運用することができます。通常のサーバーよりも高い堅牢性が求められる、病院の電子カルテシステムやデータセンター用のサーバーラックで使用するコンセントとして最適です。

差込口の横には識別ナンバーが表示されているので、電源ケーブルの管理がしやすく、重要な機器の電源ケーブルを誤って取り外すことを防ぎます。また、通電状態の確認ができるLEDランプを搭載しています。

定格容量が20A・250Vの「TAP-SV22○○○LKシリーズ」と、30A・250Vの「TAP-SV23○○○LKシリーズ」の2種類をご用意しています。
なお、本製品は受注販売商品です。




広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る