トップページ > ニュースリリース一覧 > 一度に100~200枚を細断できるオートフィードシュレッダーを発売

ニュースリリース

2024.01.15
ニュースリリース一覧へ

一度に100~200枚を細断できるオートフィードシュレッダーを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、紙を置くだけで一度に大量の細断ができるオートフィードシュレッダー「PSD-C100AT(100枚細断・ミニクロスカット)」「PSD-M200AT(200枚細断・マイクロカット)」を発売しました。

PSD-C100AT

PSD-C100AT」「PSD-M200AT」は一度に大量の用紙を細断できるオートフィードシュレッダーです。

PSD-C100AT PSD-C100AT
PSD-M200AT PSD-M200AT

トレーに入れるだけで自動で細断

細断する書類をトレーに入れるだけで自動で一気に細断します。
PSD-C100AT」は一度に100枚、「PSD-M200AT」は一度に200枚のA4用紙を投入可能です。大量の書類もおまかせで処理でき、オフィスの効率アップに貢献します。
手差し細断も「PSD-C100AT」は9枚まで、「PSD-M200AT」は8枚まで可能です。

PSD-C100AT PSD-C100AT
PSD-M200AT PSD-M200AT

ミニクロスカットの「PSD-C100AT」

PSD-C100AT」の用紙の細断形状は4.3×12mmミニクロスカットです。
セキュリティ性の高い小さな紙片にカットします。家庭やオフィス用に最適です。
コピー用紙の他にクレジットカードも細断できます。
オートフィード細断では10分連続運転可能です。手差し細断は3分連続運転が可能です。
ダストボックスは約16.7Lです。

PSD-C100ATの画像

PSD-C100ATの画像

PSD-C100ATの画像

PSD-C100ATの画像

マイクロカットの「PSD-M200AT」

PSD-M200AT」の用紙の細断形状は3×9mmマイクロカットです。
超微細な紙片にカットします。セキュリティ性も最高で業務用におすすめです。
クレジットカードやDVD・CDも1枚ずつ細断できます。
オートフィード細断では60分連続運転可能です。手差細断は20分連続運転が可能です。
ダストボックスは約28Lです。

PSD-M200ATの画像

PSD-M200ATの画像

PSD-M200ATの画像

PSD-M200ATの画像

オートスタート/ストップモード機能

投入口に紙が投入されると自動的に細断します。終了すると自動的に停止します。

オートカットオフ機能

紙詰まりによるモーターの焼き付けを防止するオートカットオフ機能を搭載しています。

リバーススイッチ

紙が詰まった際に、リバーススイッチを押すとカッターを逆回転させて紙を取除くことができます。

その他、ダストボックスがしっかりと閉じられていない場合は作動しないインターロックスイッチ機能や、半ドア時・オーバーヒート時にわかりやすいLED付きです。

細断サイズ 品番 価格
PSD-C100AT 4.3×12mm 49,500円(税抜き 45,000円)
PSD-M200AT 3×9mm 71,500円(税抜き 65,000円)

新着ニュースリリース

2024.04.17
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設できるマウステーブル「MPD-TB1BK」を発売しました。
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
2024.04.16
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
高速データ転送USB 5Gbps に対応した3ポートハブ「USB-3HCシリーズ」を発売しました。本体は厚さ約7mmの超薄スリムタイプ、断線に強いメッシュケーブル一体型で出張や在宅ワークなどでの持ち運びにも便利です。4タイプ全てにSDカードスロットとmicroSDカードスロットを搭載しています。
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
2024.04.15
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
会議などに必要な資料やパソコン、ワークツールをまとめて保管・移動ができる大容量フェルトボックス型バッグ「BAG-TW9シリーズ」を発売しました。社内の移動が多い方、またフリーアドレスオフィスやサテライトオフィスなどへの持ち運びにおすすめです。
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
2024.04.12
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
「背もたれ」「肘掛け」2通りの使い方ができる360°可動式背面を採用、使いやすさを追求した作業用ワークスツール「SNC-RD10VBK」を発売しました。フレームは耐久性に優れたクロムメッキ加工を施しているので、医療施設や工場の作業現場などへの導入におすすめです。
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
ニュースリリース一覧へ