トップページ > ニュースリリース一覧 > 最大200Wの大出力で広い会場でも使える、ワイヤレスマイク付き拡声スピーカーを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.02.02】

最大200Wの大出力で広い会場でも使える、ワイヤレスマイク付き拡声スピーカーを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、最大200Wの大出力で広い会議室や体育館でも使える、ワイヤレスマイク2本付き拡声スピーカー「MM-SPAMP8」と、オプションとしてワイヤレスハンドマイク「MM-SPHMW5」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
MM-SPAMP8製品詳細へ (税抜き ¥188,000) 製品画像へ
MM-SPHMW5製品詳細へ (税抜き ¥22,800) 製品画像へ
品番 標準価格
MM-SPAMP8 (税抜き ¥188,000)
MM-SPHMW5 (税抜き ¥22,800)

「MM-SPAMP8」は、大出力拡声スピーカーとワイヤレスマイク2本のセットです。
最大200Wの大出力で広範囲に拡声できる大型の拡声器スピーカーです。広さが約2300〜2500平方メートル程度の屋内環境で使用することを想定しています。そのため、広い会議室や講堂、大ホール、体育館などの大きな会場での使用に最適です。

付属のワイヤレスマイク2本と同時に、市販の有線マイク1本(サンワサプライMM-SPHM1など)を接続可能で、同時に3人までマイクを使用できます。そのため、司会進行とインタビュアーなどのようにマイクごとの役割分担をすることができます。マイクの電源は単三乾電池2本で、エネループなどの充電式ニッケル水素電池にも対応しています。充電式ニッケル水素電池を使用する場合は、スピーカー背面にあるマイクホルダーにセットすることで充電することもできます。
ワイヤレスマイクはサイズが口径直径36×長さ240mmで、重量は190gです。単一指向性のダイナミックマイクで、発言者の声を忠実に再現します。故障・紛失時の予備として「MM-SPHMW5」を用意しています。

スピーカーは時間を気にせず使用できるAC電源のほか、内蔵バッテリーによる駆動も可能です。内蔵バッテリーを使用する場合は、音楽再生であれば約5〜6時間、マイク音声であれば約10〜12時間作動させることができます。そのため、AC電源を取りにくい屋外イベントなどでも活用できます。スピーカーカバーが付属し、移動や保管に便利なワイヤレスマイクや電源コードも収納できるポケット付きです。また、大型キャスターと伸縮ハンドルを備えており、移動が簡単です。
外部入力端子付きなので複数台を接続することができ、三脚に取り付けることもできるため、広い会場や屋外などでもしっかりと音声を届けられます。
3.5mmステレオミニジャックを装備しており、音楽プレーヤーなどを接続して音楽を再生できます。また、USBメモリ内のMP3音声データを再生することもできます。マイクの音声に合わせてBGMを同時に出力できるので、結婚式・二次会のスピーチやカラオケ大会などに最適です。

MM-SPAMP8の画像MM-SPAMP8        MM-SPHMW5の画像MM-SPHMW5

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る