トップページ > ニュースリリース一覧 > 8K・4Kの美しい映像を長距離伝送できる敷設・収納に便利なドラム付き光ファイバHDMIケーブルを発売

ニュースリリース

2023.09.22
ニュースリリース一覧へ

8K・4Kの美しい映像を長距離伝送できる
敷設・収納に便利なドラム付き光ファイバHDMIケーブルを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、イベント会場での敷設や収納に便利なドラム付きで、8K・4Kの美しい映像を長距離伝送できる光ファイバHDMIケーブル「KM-HD20-UFBDシリーズ」を発売しました。

KM-HD20-UFBDシリーズ」は解像度8K/60Hz、4K/120Hz、伝送速度 48Gbpsに対応したHDMI光ファイバケーブルです。一般的なHDMIタイプAコネクタで、HDMIを搭載したDVD、ハードディスク、ブルーレイディスクレコーダー、パソコン本体などとテレビ、ディスプレイ、プロジェクターなどの機器と接続できます。

KM-HD20-UFBD30 KM-HD20-UFBD30/50
KM-HD20-UFBD100 KM-HD20-UFBD100

敷設や収納に便利なドラム付き

回転式のドラムが付属しており、敷設や収納するのに便利です。イベントやセミナー、講義などの長距離で映像を表示させたい環境での活用に最適です。持ち運びに便利な取っ手付きです。

KM-HD20-UFBD100KM-HD20-UFBD100

8K/60Hz、4K/120Hz映像に対応

8K/60Hzに対応しており、高精細なHDMI信号をそのまま大画面の液晶テレビやディスプレイに出力できます。
明暗差を活かした立体感のあるくっきりとした映像を伝送することができるHDRに対応しています。また、色域規格BT.2020対応なので、規格上ほぼ100%の色彩を再現します。

長距離でも通信品質を落とさない光ファイバ採用

従来のケーブルでは実現できなかった長距離での使用が可能な光ファイバを採用したHDMIケーブルです。離れた出力機器へ品質を落とさずに通信できます。

KM-HD20-UFBD100

データ通信が可能

映像信号と音声信号の高速伝送だけでなく、HEC対応で100Mbpsのイーサネット信号の双方向通信が可能です。

オーディオリターンチャンネル(ARC)対応

デジタル音声をテレビなどの表示機器からAVアンプなどの出力機器へ伝送できるARC(オーディオリターンチャンネル)に対応しています。

その他にも、高音質デジタル音声信号(マルチチャンネルサラウンド)やHDCP 2.2に対応しています。
長さのバリエーションとして、長さ30m「KM-HD20-UFBD30」・50m「KM-HD20-UFBD50」・100m「KM-HD20-UFBD100」の3種類をご用意しております。
使用環境に応じてお選びください。

ケーブル長 品番 価格
KM-HD20-UFBD30 30m オープン価格
KM-HD20-UFBD50 50m オープン価格
KM-HD20-UFBD100 100m オープン価格

新着ニュースリリース

2024.07.12
Type-Cケーブル1本で4K映像を2画面出力できるドッキングステーションを発売
HDMIポートを2個搭載したUSB Type-Cドッキングステーション「USB-DKM8S」を発売しました。
Type-Cケーブル1本で4K映像を2画面出力できるドッキングステーションを発売
2024.07.11
マイク感覚で使えるハンドマイク型拡声器スピーカーを発売
ハンドマイク型ポータブル拡声器スピーカー「MM-SPAMP18」を発売しました。
マイク感覚で使えるハンドマイク型拡声器スピーカーを発売
2024.07.10
LANケーブルを延長できる、カテゴリ6A準拠のフィールド中継アダプタを発売
コネクタ不要でLANケーブルを延長できる、カテゴリ6A準拠のフィールド中継アダプタ「ADT-EX-6AFSTP」を7月下旬に発売予定です。
LANケーブルを延長できる、カテゴリ6A準拠のフィールド中継アダプタを発売
2024.07.09
コネクタの抜けを防ぐ、ラッチロック採用のHDMIケーブルを発売
ラッチロック搭載のHDMIケーブル「KM-HD20-Pシリーズ」を7月下旬に発売予定です。
コネクタの抜けを防ぐ、ラッチロック採用のHDMIケーブルを発売
ニュースリリース一覧へ