トップページ > ニュースリリース一覧 > ステンレス製スパイラルで内部補強された高強度の光ファイバケーブルを発売

ニュースリリース

2023.06.28
ニュースリリース一覧へ

ステンレス製スパイラルで内部補強された
高強度の光ファイバケーブルを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、ステンレス製スパイラルで内部補強された高強度の光ファイバケーブル「HKB-AMOM3LCLCシリーズ」「HKB-AM1SCSC1シリーズ」を発売しました。

HKB-AMOM3LCLC-01

HKB-AMOM3LCLCシリーズ」「HKB-AM1SCSC1シリーズ」は、高速で長距離通信が可能な光ファイバケーブルです。

HKB-AMOM3LCLC-01 HKB-AMOM3LCLCシリーズ
HKB-AM1SCSC1-01 HKB-AM1SCSC1シリーズ

高強度アーマードケーブルで踏み付け・側圧に強い

ステンレス製スパイラルで内部補強された高強度のアーマード構造のケーブルは、足での踏み付けや、扉の挟み込みなどによる側圧に強いケーブルで、人の行き来が多い場所での使用に最適です。
また、ネズミなどの小動物にかじられても安心です。外部の電磁誘導に影響されず、ノイズ対策も万全です。

HKB-AMOM3LCLC-01HKB-AMOM3LCLC-01

データセンター・サーバールームに最適なOM3光ファイバケーブル「HKB-AMOM3LCLCシリーズ」

HKB-AMOM3LCLCシリーズ」は10GBASE-SR/SW規格伝送に対応し、10ギガビットの高速通信が可能なOM3仕様の光ファイバケーブルです。データセンター・サーバールームなどでの長距離通信(最長300m)を行う場合に最適です。広帯域で高い周波数の信号伝送が可能であり、低損失で長距離伝送ができます。
また分割可能なLCコネクタで、1芯(シンプレックス)接続に使用することも可能です。

HKB-AMOM3LCLC-01HKB-AMOM3LCLC-01

光回線ONUなどの接続に最適なOS2光ファイバケーブル「HKB-AM1SCSC1シリーズ」

HKB-AM1SCSC1シリーズ」は高速で長距離通信が可能なOS2準拠のシングルモード光ファイバケーブルです。コンピュータールームなどで、光回線ONUなどに接続したい方におすすめです。広帯域で高い周波数の信号伝送が可能であり、低損失で長距離伝送ができます。

HKB-AM1SCSC1-01HKB-AM1SCSC1-01

ケーブルの長さは「HKB-AMOM3LCLCシリーズ」が1m、2m、3m、5m、10m、「HKB-AM1SCSC1シリーズ」が1m、2m、3m、5mをご用意しています。
両シリーズとも火災の延焼原因になりにくい難燃性のケーブルなので安心してお使いいただけます。
使用環境に合わせてお選びください。

特長 品番 価格
HKB-AMOM3LCLC-01 LC-LCコネクタ 9,680円(税抜き 8,800円)
18,700円(税抜き 17,000円)
HKB-AM1SCSC1-01 SC-SCコネクタ 3,278円(税抜き 2,980円)
4,158円(税抜き 3,780円)

新着ニュースリリース

2024.04.17
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設できるマウステーブル「MPD-TB1BK」を発売しました。
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
2024.04.16
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
高速データ転送USB 5Gbps に対応した3ポートハブ「USB-3HCシリーズ」を発売しました。本体は厚さ約7mmの超薄スリムタイプ、断線に強いメッシュケーブル一体型で出張や在宅ワークなどでの持ち運びにも便利です。4タイプ全てにSDカードスロットとmicroSDカードスロットを搭載しています。
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
2024.04.15
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
会議などに必要な資料やパソコン、ワークツールをまとめて保管・移動ができる大容量フェルトボックス型バッグ「BAG-TW9シリーズ」を発売しました。社内の移動が多い方、またフリーアドレスオフィスやサテライトオフィスなどへの持ち運びにおすすめです。
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
2024.04.12
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
「背もたれ」「肘掛け」2通りの使い方ができる360°可動式背面を採用、使いやすさを追求した作業用ワークスツール「SNC-RD10VBK」を発売しました。フレームは耐久性に優れたクロムメッキ加工を施しているので、医療施設や工場の作業現場などへの導入におすすめです。
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
ニュースリリース一覧へ