トップページ > ニュースリリース一覧 > パスワードロックとハードウェアロックで保存データをしっかり守る、USB3.2 Gen1メモリを発売

ニュースリリース

2023.04.05
ニュースリリース一覧へ

パスワードロックとハードウェアロックで
保存データをしっかり守る、USB3.2 Gen1メモリを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、パスワードロックにより保存データを守り、さらに暗号化機能AES256対応のUSB3.2 Gen1メモリ「UFD-3HN8GW(8GB)」「UFD-3HN16GW(16GB)」を発売しました。

UFD-3HN8GW

UFD-3HNシリーズ」はセキュリティ機能付きのUSBメモリです。
パスワードの設定を行うことで、保存データにパスワードロックをかけることができます。紛失した時でも大事なデータを守ります。

UFD-3HN8GW

パスワードロック「Data Guardian」

あらかじめパスワードの設定を行うことで、本製品をポートへ差し込むたびにパスワード入力画面が立ち上がり、パスワード解除が必要になります。
設定済のパスワードは変更することができます。

ハードウェアロック(AES256)対応

解読困難なAES 256ビット暗号化機能を搭載しています。強力な暗号化により、紛失や盗難の際も情報の流出を防ぎます。

スライド式コネクタ

ボタンをプッシュすることでコネクタを出し入れできます。

UFD-3HN8GW

名入れ可能

本体表裏面に名入れができ、販促品や記念品にもおすすめです。30個から承っております。

UFD-3HN8GW

保存容量は8GBと16GBです。
ストラップホール付きなので持ち運びにも便利です。

UFD-3HN8GW
容量 品番 価格
UFD-3HN8GW 8GB オープン価格
UFD-3HN16GW 16GB オープン価格

新着ニュースリリース

2024.04.15
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
会議などに必要な資料やパソコン、ワークツールをまとめて保管・移動ができる大容量フェルトボックス型バッグ「BAG-TW9シリーズ」を発売しました。社内の移動が多い方、またフリーアドレスオフィスやサテライトオフィスなどへの持ち運びにおすすめです。
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
2024.04.12
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
「背もたれ」「肘掛け」2通りの使い方ができる360°可動式背面を採用、使いやすさを追求した作業用ワークスツール「SNC-RD10VBK」を発売しました。フレームは耐久性に優れたクロムメッキ加工を施しているので、医療施設や工場の作業現場などへの導入におすすめです。
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
2024.04.11
2次元コード&1次元コード読み取りに対応するUSB A接続のバーコードリーダーを発売
2次元コード&1次元コード読み取りに対応するUSB A接続のバーコードリーダー「BCR-2D10GY」を発売しました。自動読み取り機能により、ハンズフリーでサクサク読み取りできるので物流作業やレジの決済に便利です。
2次元コード&1次元コード読み取りに対応するUSB A接続のバーコードリーダーを発売
2024.04.10
「2入力→1出力」と「1入力→2出力」の双方向で使用できる、8K/60Hz対応のHDMI手動切替器を発売
2入力・1出力、または1入力・2出力の双方向切替に対応した8K/60Hz/HDR対応のHDMI手動切替器「SW-HDR8K21BD」を発売しました。
「2入力→1出力」と「1入力→2出力」の双方向で使用できる、8K/60Hz対応のHDMI手動切替器を発売
ニュースリリース一覧へ