トップページ > ニュースリリース一覧 > テレワークやシェアオフィスに最適なType-C専用モバイルドッキングステーションを発売

ニュースリリース

2021.01.21
ニュースリリース一覧へ

テレワークやシェアオフィスに最適な
Type-C専用モバイルドッキングステーションを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、テレワークやシェアオフィスに最適なType-Cモバイルドッキングステーション「USB-3TCH30BK」を発売しました。

USB-3TCH30BK

USB-3TCH30BK」は、ノートパソコンと周辺機器をケーブル1本で一括接続できるType-C専用のモバイルドッキングステーションです。

USB-3TCH30BK

Type-Cポートを搭載したノートパソコンに本製品をつなぐことで、液晶ディスプレイ(HDMI/VGA)・USB周辺機器(USB3.2Gen1)・LANケーブルを一括で接続することができるため、デスクトップパソコンと同様の環境で作業が行えます。

USB-3TCH30BKUSB-3TCH30BK

映像出力用としてHDMIポート、VGAポートを搭載しており、HDMIは最大4K30Hz(4096×2160)、VGAは最大1920×1200の高画質な映像を出力することができます。USB Type-C接続でのHDMIディスプレイ増設「DisplayPort Alternate Mode」に対応するためソフトウェアのインストールが必要なく、簡単にミラーモードや拡張モードが可能です。

USB-3TCH30BKUSB-3TCH30BK

LANポートは伝送速度1Gbpsを実現した規格、1000BASE-Tに準拠しており、LANポートがないノートパソコンでも有線LANにより安定した速度で快適に作業が行えます。

USB Power Deliveryに対応したUSB Type-Cポートでは、別途ACアダプタをつなげれば使用中のノートパソコンへハブ経由で給電が可能です。
他にもUSB3.2Gen1対応のUSB Aポートがあり、ハードディスクやUSBメモリなどの周辺機器を接続できます。

USB-3TCH30BK

ケーブル長は50cmのため、ディスプレイケーブルが短い場合でも余裕を持って配線できます。また、使用時にケーブルの反発で本製品が動いてしまわないように面ファスナーが付属しており机などに固定することができます。

USB-3TCH30BKUSB-3TCH30BK

W103×D52×H15mmと持ち運びに便利なコンパクトサイズなため、在宅勤務・シェアオフィス勤務などのテレワークにおすすめです。

特長 品番 価格
USB-3TCH30BK Type-C専用 12,650円(税抜き 11,500円)

新着ニュースリリース

2021.06.23
複数のパソコンでキーボード・マウスなどのUSB機器を簡単に切り換え・共有できるUSB切替器を発売
複数のパソコンでキーボード・マウスなどのUSB機器を簡単に切り換え・共有できるUSB切替器「SW-US○○MGシリーズ」を発売しました。
複数のパソコンでキーボード・マウスなどのUSB機器を簡単に切り換え・共有できるUSB切替器を発売
2021.06.22
飛沫防止にも有効、見通しが良い透明パーティションを発売
飛沫防止にも有効な、見通しが良い透明パーティション「SPT-0816SVCL」「SPT-3SVCL」を発売しました。
飛沫防止にも有効、見通しが良い透明パーティションを発売
2021.06.21
一つのレシーバーで同時に使える、静音・ワイヤレスタイプのテンキー&マウスセットを発売
一つのレシーバーで同時に使える、静音・ワイヤレスタイプのテンキーとマウスセット「NT-WL23SETBK」を発売しました。
一つのレシーバーで同時に使える、静音・ワイヤレスタイプのテンキー&マウスセットを発売
2021.06.18
WEB会議やテレワークに最適な片耳オーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドセットを発売
WEB会議やテレワークに最適な片耳オーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドセット「MM-BTMH58BK」を発売しました。
WEB会議やテレワークに最適な片耳オーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドセットを発売
ニュースリリース一覧へ