トップページ > ニュースリリース一覧 > 暗闇でも撮影できる、配線いらずで手軽な小型セキュリティカメラを発売

ニュースリリース

2019.05.07
ニュースリリース一覧へ

暗闇でも撮影できる、配線いらずで手軽な小型セキュリティカメラを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、乾電池稼動で設置しやすく、赤外線LED搭載で暗視撮影可能な小型セキュリティカメラ「CMS-SC01GY」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CMS-SC01GY製品詳細へ 25,080円(税抜き 22,800円) 製品画像へ
品番 標準価格
CMS-SC01GY 25,080円(税抜き 22,800円)

「CMS-SC01GY」は、手軽に設置できる暗視撮影対応の小型セキュリティカメラです。
夜間光らない940nmの赤外線LEDを搭載しており、暗闇の中でも撮影ができます。搭載されている人感センサーで動きや温度の変化を検知し、最大20m先にある動く物体を捉えて自動で撮影します。電池の消耗を抑えながら長時間稼動させることができるので、防犯や野生動物の観察などに最適です。夜間モードと昼間モードはセンサーで自動的に切り替わるので、煩わしい操作は必要ありません。

小型かつ、乾電池で稼動するので簡単に設置可能です。コンセントを使わず配線がいらないため、軒先や駐車場などの電力が確保できない場所でも使用できます。また、IP54防水・防塵規格をクリアーしており、雨の中でも使用できるので屋外での設置に適しています。省電力設定なので、スタンバイモードで最大12ヶ月待機することができます。

タイムラプス撮影(インターバル動画撮影)に対応しており、植物や動物の定点観察にも適しています。
撮影した画像や動画はmicroSDに保存され、本体内蔵の液晶モニターでその場で確認することができます。付属のケーブルでテレビやパソコンへ出力して確認することも可能です。

最大解像度は動画で1920×1080、静止画で4000×3000です。本体の大きさはW96×D73×H136mmの小型サイズです。
柱や壁に取り付ける用の固定用ベルトや、壁取り付け用の部品セットなどを付属しております。








新着ニュースリリース

2024.05.29
IEEE802.3bt(Class8)準拠、最大90W/ポートのPoE給電に対応した産業用PoEスイッチングハブを発売
IEEE802.3bt規格(最大90W/ポート)のPoE給電に対応し、アンマネージドスイッチながら簡易ウォッチドッグ機能を搭載した産業用PoEスイッチングハブ「LAN-GIGAPOEFA84」を発売しました。
IEEE802.3bt(Class8)準拠、最大90W/ポートのPoE給電に対応した産業用PoEスイッチングハブを発売
2024.05.28
PD100W対応、どの角度にもくるくる曲がるUSB Type-Cケーブルを発売
左右180°+水平360°回転するコネクタを採用したUSB Type-Cケーブル「KU-CCP100KA10BK(1m)」「KU-CCP100KA18BK(1.8m)」を発売しました。
PD100W対応、どの角度にもくるくる曲がるUSB Type-Cケーブルを発売
2024.05.27
Wacomペンタブレット Cintiq Pro 17 / Cintiq Pro 22に対応した紙のような質感の反射防止フィルムを発売
Wacomペンタブレット Cintiq Pro 17 / Cintiq Pro 22の液晶画面を指紋・キズなどから守る、紙のような質感の反射防止フィルム「LCD-WCP17P」「LCD-WCP22P」を発売しました。
Wacomペンタブレット Cintiq Pro 17 / Cintiq Pro 22に対応した紙のような質感の反射防止フィルムを発売
2024.05.24
PD60W充電対応、しなやかで高耐久なType-Cシリコンメッシュケーブルを発売
折り曲げやすく断線しにくいシリコンメッシュ仕様のType-Cケーブル「KU-CCP60SMシリーズ」を発売しました。
PD60W充電対応、しなやかで高耐久なType-Cシリコンメッシュケーブルを発売
ニュースリリース一覧へ