トップページ > ニュースリリース一覧 > NAS・ネットワーク機器などの収納・管理に最適なマルチ収納ラックと追加棚板を発売

ニュースリリース

2019.01.16
ニュースリリース一覧へ

NAS・ネットワーク機器などの
収納・管理に最適なマルチ収納ラックと追加棚板を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、NAS・ネットワーク機器など、重要な小型機器の収納・管理に最適なマルチ収納ラック「CP-SVCMULT4」「CP-SVCMULT5」「CP-SVCMULT6」、マルチ収納ラック用の棚板「CP-SVCMULTNT2」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CP-SVCMULT4製品詳細へ 65,340円(税抜き 59,400円) 製品画像へ
CP-SVCMULT5製品詳細へ 70,180円(税抜き 63,800円) 製品画像へ
CP-SVCMULT6製品詳細へ 82,280円(税抜き 74,800円) 製品画像へ
CP-SVCMULTNT2製品詳細へ 14,300円(税抜き 13,000円) 製品画像へ
品番 標準価格
CP-SVCMULT4 65,340円(税抜き 59,400円)
CP-SVCMULT5 70,180円(税抜き 63,800円)
CP-SVCMULT6 82,280円(税抜き 74,800円)
CP-SVCMULTNT2 14,300円(税抜き 13,000円)

「CP-SVCMULT4」「CP-SVCMULT5」「CP-SVCMULT6」は、ネットワーク・周辺機器をまとめて収納できるラックです。
高さを25mmピッチで変更できる棚板付きで、LANハブや無線LANルーターなどの小型機器を収納できます。前扉と背面・側面パネルにはカギが付いており、収納物を盗難やイタズラから守ってしっかりと管理できます。NAS・HDDやネットワーク周辺機器などの重要性・機密性が高い機器の保管に最適です。

全面にメッシュパネルを採用したラックなので通気性・放熱性に優れており、ラック内部の気温上昇を抑え、収納した機器を高熱による暴走・故障などから守ります。また、オプションとして放熱ファンを天板に取り付けられるので、放熱性を更に高めることが可能です。
前扉は観音開きになっており、扉の開け閉めに必要なスペースが少ないため、間取り・レイアウトを気にせず設置できます。また機器の出し入れが行いやすくなっています。

本シリーズ用オプションとして棚板「CP-SVCMULTNT2」をご用意しております。標準品と同様、フックに引っ掛けて設置します。

ラインナップとして高さの異なる3種類をご用意しております。
デスクの下に収納して省スペース化できる高さ500mmの「CP-SVCMULT4」と、デスク天板と同じ高さに合わせられる高さ700mmの「CP-SVCMULT5」、容量が大きく使いやすい高さ1000mmの「CP-SVCMULT6」があります。使用環境に合わせてお選びください。


CP-SVCMULT4の製品画像CP-SVCMULT4           CP-SVCMULT5の製品画像CP-SVCMULT5           CP-SVCMULT6の製品画像CP-SVCMULT6           CP-SVCMULTNT2の製品画像CP-SVCMULTNT2


新着ニュースリリース

2024.04.17
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設できるマウステーブル「MPD-TB1BK」を発売しました。
デスク天板の下にマウス操作スペースを増設、机上スペースを広く利用できるマウステーブルを発売
2024.04.16
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
高速データ転送USB 5Gbps に対応した3ポートハブ「USB-3HCシリーズ」を発売しました。本体は厚さ約7mmの超薄スリムタイプ、断線に強いメッシュケーブル一体型で出張や在宅ワークなどでの持ち運びにも便利です。4タイプ全てにSDカードスロットとmicroSDカードスロットを搭載しています。
断線に強いメッシュケーブル一体型で持ち運びやすい、超薄スリムタイプのカードリーダー付きUSBハブ
2024.04.15
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
会議などに必要な資料やパソコン、ワークツールをまとめて保管・移動ができる大容量フェルトボックス型バッグ「BAG-TW9シリーズ」を発売しました。社内の移動が多い方、またフリーアドレスオフィスやサテライトオフィスなどへの持ち運びにおすすめです。
デスクまわりのワークツールを1つにまとめて、保管・持ち運びができる大容量フェルトボックス型バッグを発売
2024.04.12
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
「背もたれ」「肘掛け」2通りの使い方ができる360°可動式背面を採用、使いやすさを追求した作業用ワークスツール「SNC-RD10VBK」を発売しました。フレームは耐久性に優れたクロムメッキ加工を施しているので、医療施設や工場の作業現場などへの導入におすすめです。
「背もたれ」「肘掛け」2WAYで使える360°可動式背面を採用し、耐久性にも優れた作業用ワークスツールを発売
ニュースリリース一覧へ