トップページ > ニュースリリース一覧 > デスクに取り付けてタップやケーブルなどを収納できる、ケーブル配線トレー2種を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2017.03.16】

デスクに取り付けてタップやケーブルなどを収納できる、ケーブル配線トレー2種を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、デスクに取り付けてタップやケーブルなどを収納できる、ケーブル配線トレー「CB-CTシリーズ」「CB-CTERDシリーズ」の2種を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CB-CTシリーズ製品詳細へ (税抜き ¥6,800)

(税抜き ¥14,800)
製品画像へ
CB-CTERDシリーズ製品詳細へ (税抜き ¥5,800)

(税抜き ¥13,800)
製品画像へ
品番 標準価格
CB-CTシリーズ (税抜き ¥14,800)
(税抜き ¥6,800)
CB-CTERDシリーズ (税抜き ¥13,800)
(税抜き ¥5,800)

「CB-CTシリーズ」「CB-CTERDシリーズ」は、デスクに取り付けてタップやケーブルなどを収納できるケーブル配線トレーです。
机の背面に取り付けるだけで、ごちゃごちゃなりがちなパソコンや関連機器のケーブル類をすっきりまとめて整理することができます。ケーブル類が床を這わないので、足元がスッキリし、断線によるネットワークトラブルや、ホコリが原因で起こるトラッキング火災を予防することができます。

それぞれアクリル・スチールワイヤー、メッシュの3つの素材からお選びいただけます。
アクリル素材のトレーは、半透明で背面から見てもトレーの中身が見にくい形状をしているので、見た目がすっきりします。深型、浅型の2種類の大きさから選ぶことができます。
スチールワイヤー素材のトレーはかご形状をしており、ケーブルを結束バンドなどでまとめてトレーに仮固定することができるので、長めのケーブルを収納する場合に最適です。また、Lサイズ、Sサイズの2種類のサイズから選ぶことができます。
メッシュ素材(布製)は付属の面ファスナーでタップやケーブルを仮固定することができるので、トレー内も整理することができます。

「CB-CTシリーズ」は汎用デスクにクランプで締め付けて簡単に取りつけることができます。
「CB-CTERDシリーズ」は弊社製品電動上下昇降デスクERD-Mシリーズ、ERD-EDシリーズ専用品で、専用取りつけ金具が付属しています。使用用途、環境に応じてお選びください。

CB-CTシリーズCB-CT1          CB-CTシリーズCB-CT2          CB-CTシリーズCB-CT3          CB-CTシリーズCB-CT4          CB-CTシリーズCB-CT5



CB-CTERDシリーズCB-CTERD1          CB-CTERDシリーズCB-CTERD2          CB-CTERDシリーズCB-CTERD3          CB-CTERDシリーズCB-CTERD4          CB-CTERDシリーズCB-CTERD5

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る