トップページ > ニュースリリース一覧 > USBハブ2ポート付きのスリムキーボードを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2017.01.11】

USBハブ2ポート付きのスリムキーボードを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、USB 2.0を2ポート内蔵した日本語109A配列のスリムキーボード「SKB-SL21UHBK」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
SKB-SL21UHBK製品詳細へ (税抜き ¥5,800) 製品画像へ
品番 標準価格
SKB-SL21UHBK (税抜き ¥5,800)

「SKB-SL21UHBK」は、USB 2.0ハブを内蔵したUSBスリムキーボードです。
接続したパソコンのUSB 2.0ポートを2つ増やせるため、USBの搭載数が少ないパソコンやタブレットを使用中に、キーボードと合わせてマウスやヘッドセットなどを使用したい場合に最適です。また、手元にUSBポートを設置できるので、コネクタの抜き差しを頻繁に行うスマートフォンの充電やUSBメモリなどの接続にもオススメです。

Windowsでの日本語入力に最適な日本語109Aキー配列を採用しています。また、幅459mmのコンパクトなキーボードでありながら、標準的なサイズのキーピッチ幅19mmを確保したため、タイピングが快適に行えます。キーボードの傾斜角度を変更できるスタンド付きです。キーボードの奥行きサイズは158mmと狭いスペースにも設置しやすい大きさで、キートップには耐久性が高いレーザー印刷による文字が転写されています。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る