トップページ > ニュースリリース一覧 > 一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー付き、8個口電源タップ3種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2016.03.14】

一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー機能を搭載した3P・8個口電源タップ3種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー機能を搭載した3P・8個口電源タップ「TAP-SP306」「TAP-SP307」「TAP-SP308」の3種類を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
TAP-SP306製品詳細へ (税抜き ¥4,300) 製品画像へ
TAP-SP307製品詳細へ (税抜き ¥5,300) 製品画像へ
TAP-SP308製品詳細へ (税抜き ¥5,300) 製品画像へ
品番 標準価格
TAP-SP306 (税抜き ¥4,300)
TAP-SP307 (税抜き ¥5,300)
TAP-SP308 (税抜き ¥5,300)

「TAP-SP306」「TAP-SP307」「TAP-SP308」は、一括集中スイッチ・雷ガード・ブレーカー付きの3極プラグ・8個口電源タップです。
一括集中スイッチは、接続されたすべての機器の電源オン・オフを一つのボタンで切り替えられます。例えばテレビとその周辺機器などの電源管理を簡単に行えます。
雷ガードは、誘導雷などにより発生する雷サージの被害から電子機器の回路を保護し、接続されている機器を守ります。雷ガードの作動状況が一目で分かるLED付きです。
サーキットブレーカーは、接続している機器の消費電力が1,500Wを超えた場合、ブレーカーが自動的に電源を切断することで、電力オーバーによる発熱や火災事故を未然に防ぎます。
これら3つの機能により、接続したAV家電製品やパソコン本体などを、不慮の事故から守りながら電源を一括管理できるため、無駄なコストの削減や節電を行えます。

タップ筐体の背面にマグネットが3個付いており、デスクの側面やキャビネットなどのスチール部分に貼りつけて使えます。また、壁への仮固定に便利なフック穴も背面に付いています。トラッキング現象対策用の耐トラッキング性試験・グローワイヤ燃焼性試験の認可を受け、PSE(電気用品安全法)技術基準に適合した製品です。製品サイズは幅260×奥行き90×高さ31mmで、電源コード長は2.5mです。

「TAP-SP307」「TAP-SP308」には、手元で電源を一括管理できるスイッチが付属しています。8個口中4個口を一度に電源オン・オフできる「TAP-SP307」と、8個口すべてを一度に電源オン・オフできる「TAP-SP308」の2種類です。
仕様環境や用途に応じてお選びください。

TAP-SP306TAP-SP306               TAP-SP307TAP-SP307               TAP-SP308TAP-SP308

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る