トップページ > ニュースリリース一覧 > 火災や感電事故を防止するコンセント安全キャップを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2016.02.16】

普段使用しないコンセントの入り口にフタをして、
火災や感電事故を防止するコンセント安全キャップを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、普段使用しないコンセントの入り口にフタをして火災や感電事故を防止するコンセント安全キャップで、2極プラグ用の「TAP-CAP2Pシリーズ」3種類と、3極プラグ用の「TAP-CAP3Pシリーズ」3種類、合計6種類の製品を発売しました。

製品品番 仕様 標準価格 製品画像
TAP-CAP2Pシリーズ製品詳細へ 2極 (税抜き ¥300)

(税抜き ¥4,800)
製品画像へ
TAP-CAP3Pシリーズ製品詳細へ 3極 (税抜き ¥350)

(税抜き ¥5,600)
製品画像へ
品番・仕様 標準価格
TAP-CAP2Pシリーズ2極 (税抜き ¥300) (税抜き ¥4,800)
TAP-CAP3Pシリーズ3極 (税抜き ¥350) (税抜き ¥5,600)

「TAP-CAP2Pシリーズ」「TAP-CAP3Pシリーズ」は、コンセントの入り口を塞いで火災や感電事故を防ぐ安全キャップです。
コンセントの入り口や内部に湿気を帯びたホコリが溜まった場合、「トラッキング現象」が発生し、最悪の場合火災が起こることがあります。また、風呂場・ボイラー室などの湿気の高い場所で、通電中のコンセントの入り口に触れると感電事故が起こる可能性があります。本製品は、コンセントの入り口のフタになることで、「トラッキング現象」による火災や感電事故を未然に防ぐほか、子供のいたずら、金属片や破砕物などの侵入によるタップ・コンセントの故障を防ぐことができます。また、待合室や喫茶スペースなどの不特定多数が集まる場所にあるコンセントの入り口を塞ぎ、スマートフォンの充電などの第三者によるコンセントの不正利用を防ぐ用途でもお使いいただけます。
「TAP-CAP2Pシリーズ」「TAP-CAP3Pシリーズ」はともに、ご家庭で使用しやすい5個入りのほかに、工場・企業・官公庁などでの大量導入時に最適な、50個入り、100個入りもラインナップしています。

「TAP-CAP2Pシリーズ」は、2極仕様のコンセントプラグに対応しています。製品サイズは幅20×奥行き16.8×高さ14mmです。「TAP-CAP2P5」は5個入りで、「TAP-CAP2P50」は50個入り、「TAP-CAP2P100」は100個入りです。
「TAP-CAP3Pシリーズ」は、3極仕様のコンセントプラグに対応しています。製品サイズは幅26×奥行き17×高さ28mmです。「TAP-CAP3P5」は5個入りで、「TAP-CAP3P50」は50個入り、「TAP-CAP3P100」は100個入りです。

TAP-CAP2PBKTAP-CAP2Pシリーズ                    TAP-CAP3PBKTAP-CAP3Pシリーズ

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る