トップページ > ニュースリリース一覧 > タワー型サーバーを3台同時に収納できる幅800mmの収納ボックス2種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2016.06.22】

タワー型サーバーを3台同時に収納できる幅800mmの収納ボックス2種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、タワー型サーバーを3台同時に収納できる幅800mmの収納ボックス「CP-302」「CP-303」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CP-302製品詳細へ (税抜き ¥135,000) 製品画像へ
CP-303製品詳細へ (税抜き ¥145,000) 製品画像へ
品番 標準価格
CP-302 (税抜き ¥135,000)
CP-303 (税抜き ¥145,000)

「CP-302」「CP-303」は、タワー型サーバーを3台同時に収納できる幅800mmの収納ボックスです。
収納ボックスの奥行きは900mmあり、底板の耐荷重は100kgで、総耐荷重は150kgもあるため、タワー型サーバーや、UPS(無停電電源装置)、バッテリーなどの奥行きと重量がある機器でも複数台を同時に設置できます。
ボックス前面にある扉は吸気機能の高いメッシュパネルを採用しており、高温で収納機器が損傷することを防ぎます。また、天井の1カ所と背面の2カ所にオプションの放熱ファンを取り付けることが可能で、収納ボックス内の温度調整を行えます。
収納ボックスの前面扉とバックパネルには標準で鍵が付いており、セキュリティを強化できます。

天井面にケーブル口があり、液晶モニターなどを上面に置くことも可能です。また、背面にもケーブル口があり、無理なく配線することができます。収納ボックス内には中棚が2枚標準装備されており、LANハブや周辺機器をサーバーとともに搭載できます。また、中棚を増やしたい方向けに「CP-30NT」をオプションとしてご用意しております。
重量のある機器をしっかりと支えられるアジャスターと、機器収納前の移動が簡単に行えるキャスターが付属しています。

高さが700mmで、デスク天板と同じ高さに並ぶためデスク横への設置にオススメな「CP-302」と、高さが1000mmで、高さのある周辺機器も余裕で収められる「CP-303」と高さの異なる2種類のラインナップをご用意しています。
お客様の環境に合わせてお選びください。

CP-302CP-302            CP-303CP-303

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る