トップページ > ニュースリリース一覧 > 機器に合わせて自由にレイアウトを変更できるSOHO向けラック3種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2016.01.27】

機器に合わせて自由に天板・棚板の高さやレイアウトを変更できる
SOHO向けラック3種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、機器に合わせて自由に天板・棚板の高さやレイアウトを変更できるSOHO向けラック「RAC-S600L」「RAC-S600M」「RAC-S600H」の3種類を発売しました。

製品品番 高さ 標準価格 製品画像
RAC-S600L製品詳細へ 1020mm (税抜き ¥51,600) 製品画像へ
RAC-S600M製品詳細へ 1330mm (税抜き ¥58,000) 製品画像へ
RAC-S600H製品詳細へ 1640mm (税抜き ¥64,000) 製品画像へ
品番・高さ 標準価格
RAC-S600L1020mm (税抜き ¥51,600)
RAC-S600M1330mm (税抜き ¥58,000)
RAC-S600H1640mm (税抜き ¥64,000)

「RAC-S600L」「RAC-S600M」「RAC-S600H」は、幅600mmで家庭内や小さなオフィスでも置き場所に困らないパソコンラックです。本製品は、天板・棚板の取り付け位置・順番・高さを変更できるため、お手持ちのパソコンや周辺機器に合わせて自由にレイアウトを構成できます。また、楕円パイプをフレームに使用したデザインで、SOHOでの使用におすすめです。

メイン天板に組み合わせて、キーボードやマウスを収納できるスライダー棚が装備されており、背面には電源タップを設置できる受け皿付きで、豊富な収納スペースを用意しています。また、大型キャスターとアジャスターを装備しており、天板・棚板の耐荷重は50kgで、ラックの総耐荷重は200sと重量物の設置にも対応しています。中棚にはオプションの固定ベルト「RAC-BL1」取り付け用の穴が空いているのでCPU機器などを棚板に固定することができ、ベルト・アジャスターなどのその他オプションを活用することで地震発生による転倒を予防できます。

「RAC-S600L」は高さ1020mmと低めサイズで天板・棚板が3枚のパソコンラックです。本体サイズは幅638×奥行き550×高さ1020mmで、重量は34kgです。
「RAC-S600M」は高さ1330mmとスタンダードな高さで天板・棚板が3枚のパソコンラックです。本体サイズは幅638×奥行き550×高さ1330mmで、重量は37.6kgです。
「RAC-S600H」は高さ1640mmと高めサイズで天板・棚板が4枚のパソコンラックです。本体サイズは幅638×奥行き550×高さ1640mmで、重量は43kgです。

RAC-S600LRAC-S600L
(1020mm)
           RAC-S600MRAC-S600M
(1330mm)
           RAC-S600HRAC-S600H
(1640mm)

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る