トップ >

ニュースリリース

【2009年11月13日】

USB加湿器。長時間のパソコン作業によるドライアイ対策にオススメ。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、パソコンのUSBポートを電源として使用でき、超音波で蒸気が出ないパソコン作業でのドライアイ対策に最適なUSB加湿器「USB-TOY52」を発売開始します。

「USB-TOY52」は、パソコンのUSBポートを電源として使用できるので、パソコン作業をしながらでもドライアイ対策ができます。
超音波で空気中に水を飛散させるため、霧やふきだし口に触っても熱くなく、やけどの心配がありません。上のふたを開け水を入れて、USBポートに接続するだけで使用できます。
ON・OFFスイッチ付きで、電源を入れるとLEDが緑色に光ります。また水がなくなると、LEDが緑色から赤色に変わって知らせてくれるので大変便利です。裏面には、噴霧量を切り替えることができるLOW・HIGHスイッチが付いており、噴霧量を調整することができます。

 
[USB-TOY52の製品画像]
USB-TOY52
 
 

熱蒸気が出ず、やけどの心配がないUSB加湿器。


USB加湿器 USB-TOY52

\5,229(税抜き \4,980)


パソコンのUSBポートを電源とし、目が乾きやすいパソコン作業中のドライアイ対策におすすめなUSB加湿器です。
  ※パソコン及び周辺機器からは30cm以上離してお使い下さい。
超音波で空気中に水を飛散させるので、霧や吹き出し口に触っても熱くありません。
水が無くなったら、LEDが緑から赤に変わってお知らせます。
LOW・HIGHの切り替えによって、噴霧量を変えられます。
ON・OFFスイッチ付きです。
使用例   水が無くなると赤色に変化    
 
コネクタ USB Aコネクタオス
本体サイズ W80×D60×H160mm
ケーブル長 1m
重量 450g
電源 DC5V 500mA
容量 180ml
連続加湿時間(満水時) HIGH時/約7〜8時間、LOW時/約12〜13時間
対応機種 各社パソコン
※標準でUSBポートを持ち、パソコン本体メーカーがUSBポートの動作を保証している機種。
※初回は、電源を入れて15分〜20分ほど水蒸気が出ない場合がございます。電源を入れたまま水蒸気が出るまでお待ちください。
※気化された水道水に含まれるミネラル分により故障の原因となる恐れがございますので、ホコリや汚れに弱い精密機器、電子機器などの近くでは使用しないでください。
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、 画像データベースシステム をご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る