トップ >

ニュースリリース

【2009年11月18日】

POFメディアコンバータDIYキット。誰でも簡単に光ファイバーネットワークを。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、プラスチック光ファイバーケーブルを使用し、誰でも簡単ネットワーク配線を行えるオールインワンキット、POFメディアコンバータDIYキット「LAN-POF50」を発売開始します。

「LAN-POF50」は、細くやわらかく、扱いやすいプラスチック光ファイバーケーブルを使用し、既存のネットワークを延長や、部屋間の接続を容易にします。一般的なLANケーブル・従来の光ファイバーケーブルと比較し、技術や高価な工具が必要なプラグ(コネクタ)加工を必要としないため、格段に早く、正確に、かつ専門的な知識が必要ありません。
通常のLANケーブル(RJ-45モジュラーケーブル)の先にコンバータを接続し、もう一方のネットワーク側にも接続。コンバータ間をプラスチック光ファイバーで接続するだけです。

キットの中にはコンバータが2台1組、50mの光ファイバー、これ1つで加工が可能な専用工具、RJ-45モジュラーケーブルを2本同梱していますので、この製品をお買い求めいただくだけで配線ができます。プラスチック光ファイバーケーブルを使用メリットとして、電力線や機器からのノイズ干渉を受けることもなく、ステイプルなどの固定具も使用可能です。

家庭内では部屋間の接続や階をまたぐ配線として、企業内ではネットワークの増設や基幹配線として、敷設・撤去が簡単なので各種イベント会場、選挙事務所などでのご利用に最適です。

 
[LAN-POF50の製品画像]
LAN-POF50
 
 

コネクタ不要でプラスチック光ファイバLANを簡単構築。POFメディアコンバータDIYキット。


POFメディアコンバータDIYキット LAN-POF50

オープン価格


オプトロック(プラグレス光モジュール)を搭載したイーサネット用光メディアコンバータです。
光ファイバーケーブルの接続にコネクタが不要(ケーブルをカッターで切断し、そのままコンバータ同士を接続)で簡単に配線・接続が可能です。
大型径POF光ケーブルと赤色LED(可視光モジュール)を使用により、どなたでも安全かつ簡単に配線・接続が可能です。
本体2台、POFファイバーケーブル50m、POFカッターをセットにしたDIYキットで、ご家庭やオフィス環境で簡単に光ファイバによるLANを構築できます。
太さ2mmで柔らかく取り回しがしやすいです。
ノイズの影響を受けないので電力線と併走できます。
ネットワーク用光ファイバーケーブルに比べて安価で、導入コストを抑えることができます。
メディアコンバータ本体   接続例   POFケーブルとLANケーブルの太さの比較   柔らかく取り回しがしやすい
 
本体規格 POF側/IEEE802.3u 100Base-FX
UTP側/IEEE802.3u 10/100Base-TX
インターフェース POF側/OptoLock POFトランシーバ×1
UTP側/RJ-45コネクタ×1
Optical仕様 光波長/650nm、伝送距離/50m(70m@N.A.=0.3 POF)POF仕様
POF仕様 OLPC-S51D2B(Step Index、N.A.=0.5.core/1.0mm、OD/2.2mm、Duplex)または同等品
表示仕様 Power LED(赤)、FX Link/act LED(黄)、TX Link/act LED(緑)
環境条件 使用時温度/0〜50℃
保管時温度/-40〜70℃
湿度/10%〜90%(ただし結露なきこと)
電源 DC5V 1A(Max)
消費電力 W75×D55×H22.5mm
本体重量 約60g
セット内容 メディアコンバータ本体×2台
ACアダプタ×2個
POFカッター×1個
RJ-45ケーブル(40cm)×1本
POFケーブル(50m)×1本
取扱説明書×1部
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

【報道関係からのお問い合わせ】
広報担当 北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、 画像データベースシステム をご利用ください。


このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています。
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
ニュースリリースへ戻る