トップページ > すべての特集コンテンツ > 美術館・博物館に最適!おすすめな拡声器・ガイドマイク

美術館・博物館に最適!おすすめな拡声器・ガイドマイク

美術館・博物館に最適!おすすめな拡声器・ガイドマイク

美術館・博物館などを鑑賞するお客様にガイドをするのに最適な機器は何だろうと悩んでいませんか?

美術館・博物館の屋外などではポータブル拡声器を、大声を出して騒がしくすることができない美術館・博物館の屋内では、
ワイヤレスガイドマイクを使えば解決できます。

使い方も非常に簡単です。このページではそれぞれのメリット、デメリット、事例と合わせておすすめの商品を紹介させていただきます。

使用想定イメージから選ぶ

このページでは、博物館・美術館を見学、鑑賞されるお客様へ声を届ける使用想定イメージを以下の2パターンに分けて紹介いたします。

美術館・博物館見学におすすめなポータブル拡声器とは

美術館・博物館で使えるポータブル拡声器

ポータブル拡声器とは、周りが多少騒がしくても、自分の声を周りにしっかり拡声することが出来ます
拡声器は大きく分けると、据え置き型とポータブル型がありますが 美術館・博物館の見学には、ポータブル型かつハンズフリータイプがおすすめです。

メリット

  • 軽量&コンパクト

    歩きながらのガイド(案内)で身につけていても、負担になりません。

    軽量&コンパクト
  • 難しい設定不要

    電源を入れるだけで簡単に拡声できます。音量調整もできるので、
    屋外でも屋内でも周りの環境に合わせてガイド(案内)ができます。

    難しい設定不要
  • お客様(見学者)は何も機器を付けなくていい

    お客様(見学者)には何も機器を付けて頂く必要がありません。

    お客様(見学者)は何も機器を付けなくていい

デメリット

  • 静かな施設では使えない

    大声を出すことが難しい場所では使用することが難しいです。

    静かな施設では使えない
  • 電池/バッテリー切れがある

    ポータブルタイプなので、長時間での使用では電池切れになる場合があります。

    電池/バッテリー切れがある

美術館・博物館で使えるポータブル拡声器

美術館の館外や屋外の施設など大声を出しても問題ない場所では、ポータブルハンズフリー拡声器がおすすめです。
ここではおすすめのポータブル拡声器をご紹介いたします。

商品画像 MM-SPAMP9 MM-SPAMP6 MM-SPAMP5
特徴

最大出力14Wでしっかり声を届けることができるポータブル拡声器スピーカー。
遠くまではっきりと音声を拡散し、室内・屋外問わず様々なシーンでアクティブに使用できます。

雨天時でも安心して使用できる防水ハンズフリー拡声器スピーカー。
超小型軽量で身に付けて拡声できるポータブルタイプです。

マイク部とスピーカー部がワイヤレスになったワイヤレスポータブル拡声器。
ワイヤレスなので、スピーカーから離れて自由に移動しながら、ハンズフリーで発言や作業ができます。

価格

美術館・博物館見学におすすめなワイヤレスガイドマイクとは

美術館・博物館見学で使えるワイヤレスガイドマイク

ワイヤレスガイドマイクとは、音声を多人数にワイヤレスで一斉送信できる機器です。
静かな館内を邪魔せず、お客様にヘッドセットをつけてもらえれば 静かにスマートなガイド(案内)をすることができます。

メリット

  • 静かに最大255人にガイド(案内)できる

    美術館や博物館の大声を出せないところでの使用に最適です。また、最大で255人まで接続できるので、
    団体のお客様など多数のお客様へのガイドでも問題無くお使いいただけます。

    静かに最大255人にガイド(案内)できる
  • 双方向通信対応(子機からも通話できる)

    子機からも通話できる双方向通信に対応しています。見学者の質問事項の受付や業務連絡にも
    お使いいただけます。
    ※子機は最大5台まで同時に発言可能です。

    双方向通信対応(子機からも通話できる)
  • 最大100mまで声が届く

    通信距離は屋内約30m、屋外約100m使用可能です。広範囲で会話できるので、
    屋内外さまざまな場所でお使いいただけます。

    最大100mまで声が届く
  • コンパクトで軽い

    送受信機ともコンパクトな携帯型ですので自由に移動でき、身につけても負担になりません。

    コンパクトで軽い

デメリット

  • 音声テストなど使用開始前の確認に少し時間がかかる

    お客様(見学者)に対して音が聞こえるか等事前に確認が必要になります。

    音声テストなど使用開始前の確認に少し時間がかかる
  • お客様(見学者)も機器の身に着けが必要

    お客様(見学者)にも機器を身に着けていただき、使用方法を簡単に説明する必要があります。

    お客様(見学者)も機器の身に着けが必要
  • 電池/バッテリー切れがある

    ポータブルタイプなので、長時間での使用では電池切れになる場合があります。

    電池/バッテリー切れがある

美術館・博物館見学で使えるワイヤレスガイドマイク

美術館の館内など大声を出せない場所では、ワイヤレスガイドマイクを検討しましょう。
ここではおすすめのワイヤレスガイド商品を紹介いたします。

商品画像 MM-WGS2T MM-WGS1T
特徴

ツアーガイドなどに便利なワイヤレスオーディオシステム。
30チャンネルの中から最大8チャンネルまで同時使用でき、1チャンネルあたり100台の接続が可能です。
2台以上の親機が使用できるモードも用意されており、同時に発言することができます。

ツアーガイドなどに便利なワイヤレスオーディオシステム。
30チャンネルの中から最大4チャンネルまで同時使用でき、1チャンネルあたり100台の接続が可能です。
一度に多人数の耳へ直接声を届けられます。

価格

購入前に製品をお試しできます!

サンワサプライの検証機貸出サービス

検証機貸し出しサービスは、ご購入前に製品をお試しいただけるサービスです。
「この環境で製品がきちんと動作するかな?」「この商品を実際に社内で見せて、導入提案したい」など、実際に2週間使用して確認いただけます。※貸出の対象は法人様のみとさせていただきます。 検証機貸出サービスの概要はこちら>