トップ > 製品情報 >

4台のパソコンを1組のモニタ・マウス・キーボードで共有!

SW-CPU4N / CPU自動切替器(4:1)

画像を拡大

SW-CPU4Nの画像を表示しています。

CPU自動切替器(4:1)

製品品番

SW-CPU4N 廃止

JANコード 4969887591390
標準価格 (税抜き \26,800)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
背面
仕様
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 1つのキーボード・マウス・モニタで4台のDOS/V機を切り替えて接続できます。
  • ソフトウェアのインストール不要。
  • ホットキー・セレクトボタン切り替えの2通りで切り替え可能。
  • オートスキャン機能搭載で接続されたパソコンを自動で切り替えて、各パソコンを監視することが可能。
  • キーボードポート・マウスポートをエミュレーションしているため、再起動(リブート)時にポートを切り替えなくても完全起動が可能。
  • 高解像度1920×1440ドットまで表示可能。
  • ホットプラグに対応。パソコンの追加・削除時に切替器の電源を切る必要がないためメンテナンスが簡単。
  • 切替時の動作確認音をON/OFF可能

  • 取扱説明書(PDF・274KB)(リンク)

仕様仕様

切替方式 電子式制御、本体セレクトスイッチ、ホットキー切替(「Ctrl」キーを2回押す※ただし同じCtrlキー)、オートスキャン(「Scroll lock」キーを2回押す)
消費電力 DC9V 300mA(最大)※PS/2キーボードポートより供給
操作耐久温度 5〜40℃
操作耐久湿度 0%〜80%
サイズ W200×D75×H45mm
重量 640g
付属品 CPU切替器本体×1、切替器−パソコン本体接続用ケーブル(1.8m×2、1.2m×2)、取扱説明書(保証書付き)×1

対応機種対応機種

●対応パソコン DOS/V機(PS/2マウスコネクタ・PS/2キーボードコネクタ、HD(3WAY)15pinディスプレイコネクタを持つ機種)のデスクトップパソコン
●対応キーボード

よくある質問よくある質問(Q&A)

パソコンと切替器の設置場所が離れており添付ケーブルではとどきません。接続ケーブル長の長いタイプはあり…

2009/09/03

別売りで接続用ケーブル<A HREF="http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SW-K180" target=&quo
続きを読む

IBM製パソコンでマウスが動作しない。

2004/06/17

ご使用のパソコンのマウスドライバをご確認ください。IBMマウスドライバを使用している場合、正常に動作しないことがあります。マウスドライバをマイクロソフトのMicrosoft PS/2 IntelliM
続きを読む

異なるOSを搭載したパソコンを共有できますか?

2003/07/19

共有できます。 サンワサプライ製CPU自動切替器は異なるWindows OS、Linux OSの混在状況でも正常に動作することを確認しています。
続きを読む

パソコンの電源を入れたまま切替はできますか?

2003/07/19

可能です。 サンワサプライ製CPU自動切替器は接続されている全てのポートに対してキーボード・マウス信号をエミュレートしているため、電源がONの状態でポートを切り替えても接続されている全てのパソコ
続きを読む

ホットキーとはなんですか?

2003/07/19

切替操作をキーボードからキー入力(コマンド入力)で行なう方法をホットキー切替と言います。 たとえば【Ctrl】キーを2回連続で押すと切り替わる、などです。
続きを読む

よくある質問をもっと見るよくある質問をもっと見る



TOPへ戻る
仕様を見る