トップ > 製品情報 >

21″CRT傾斜型。眼精疲労を低減する効果あり。

CAD-107 / CADデスク

画像を拡大

CAD-107の画像を表示しています。

CADデスク

製品品番

CAD-107 廃止

JANコード 4969887111925
標準価格 (税抜き \79,800)
  • お問い合わせ
メイン
特長
特長
特長
背面
寸法図

製品詳細

特長特長

  • CAD、CGといったVDT作業は精密で繊細、長時間という具合に眼精疲労の多い作業です。このCRT傾斜型のデスクならば、CRTを視線の延長上に持ってくることができ、画面とキーボード、手元の資料、図面などを見るときの視線移動が少なくて済み、眼精疲労、首、肩の疲労を軽減する効果が生まれます。
  • ■CRT傾斜で視線移動を少なく  
    CRTが傾斜している場合、下の写真でも判る様に、手元とCRT間の視線移動が少なく、眼精疲労の低減が計れます。
    CRT角度調整量0°〜15°無段階
  • ■サブテーブル追加で収納力アップ  
    サブテーブルは左右2ケ取付けることができます。

仕様仕様

サイズ W1400×D1000×TH700mm、49kg
仕様: ノックダウン組立式
部材: 天板/木製メラミン化粧板、フレーム/ 鋼板メラミン焼付塗装
電源: 3P抜け止め・4個口、125V・15A、コード2m、手元手中スイッチ付
その他:梱包2個(1,480×1085×75/33kg、870×730×145/22kg)
総耐荷重:100kg

対応機種対応機種

21″モニタ対応
●NEC:PC-KM212
●飯山電気:MT-8621E
●NANAO:E76D
●ソニー:CPD-20SF3、GDM-20SE3T
●三菱:RD21GIII、RD21GX
W550×D550×H520mmまでの20″、21″CRTに対応


TOPへ戻る
仕様を見る