トップページ > ニュースリリース一覧 > 机上面を有効活用できる多関節液晶モニターアームを発売

ニュースリリース

2022.05.06
ニュースリリース一覧へ

机上面を有効活用できる多関節液晶モニターアームを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、机上面を有効活用できる多関節液晶モニターアーム「CR-LA1901」「CR-LA2001」「CR-LA2002」を発売しました。

CR-LA1901

CR-LA1901」「CR-LA2001」「CR-LA2002」は、机上面を有効活用できる多関節液晶モニターアームです。

CR-LA1901 CR-LA1901
CR-LA2001 CR-LA2001
CR-LA2002 CR-LA2002

モニターアームを使うことで、ディスプレイのスタンドを必要としない分広々とデスク上を使用できます。
液晶ディスプレイの高さを目線の位置に合わせて、見やすい位置に調節することができます。

画面の向きは上下、左右に調節が可能です。

CR-LA1901CR-LA1901

また、ディスプレイを縦横360°回転させることができます。

CR-LA1901CR-LA2001

デスクへの取付けはクランプとグロメットの2通りが選択できます。
ディスプレイに接続したケーブルがすっきり配線できるケーブルクリップ付きです。

CR-LA1901CR-LA2001

最大27型、9kgまでの液晶ディスプレイの取り付けに対応しており、「CR-LA2002」はディスプレイを2台設置することができます。VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠した液晶ディスプレイの取り付けが可能です。

CR-LA1901CR-LA2001
CR-LA2002CR-LA2001

お好みに合わせてお選びください。

耐荷重 品番 価格
CR-LA1901 2~9kg 11,880円(税抜き 10,800円)
CR-LA2001 9kg 10,450円(税抜き 9,500円)
CR-LA2002 アーム1本につき9kg 12,980円(税抜き 11,800円)

新着ニュースリリース

2024.07.19
Type-C出力とHDMI出力の2画面出力ができるドッキングステーションを発売
USB Type-Cケーブル1本でHDMIディスプレイ、USB機器、有線LANの拡張接続ができるドッキングステーション「USB-DKM5BK」を発売しました。
Type-C出力とHDMI出力の2画面出力ができるドッキングステーションを発売
2024.07.18
A4用紙200枚を一括細断できる、オートフィードシュレッダーを発売
A4用紙の束をトレイにセットするだけで一括細断できるオートフィードシュレッダー「PSD-C200AT」を発売します。
A4用紙200枚を一括細断できる、オートフィードシュレッダーを発売
2024.07.17
最大4K解像度に対応、2画面の映像出力ができる、コンパクトな据え置きタイプのドッキングステーションを発売
HDMI映像出力端子を2ポート搭載したUSB Type-Cドッキングステーション「USB-CVDK17」を発売します。
最大4K解像度に対応、2画面の映像出力ができる、コンパクトな据え置きタイプのドッキングステーションを発売
2024.07.12
Type-Cケーブル1本で4K映像を2画面出力できるドッキングステーションを発売
HDMIポートを2個搭載したUSB Type-Cドッキングステーション「USB-DKM8S」を発売しました。
Type-Cケーブル1本で4K映像を2画面出力できるドッキングステーションを発売
ニュースリリース一覧へ