KB-USB-LINK3M ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル(Mac/Windows対応)アップデート手順



Mac OS Xでのアップデート手順はこちら
Windowsでのアップデート手順はこちら


Mac OS Xでのアップデート手順

  1. アップデート用ファイルを弊社ホームページより入手してください。
    →ダウンロード

  2. KB-USB-LINK3MをMacのUSBポートへ接続してください。
    (もう一方のコネクタは接続しないでください)

  3. Smart Data Linkが起動している場合は終了してください。


  4. ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックし、解凍します。
    さらに解凍されたUTUI.appを実行します。


    ※Mac OS X 10.8以降で実行した場合、以下のようなメッセージが表示されることがあります。

    その場合はこちらをご覧ください。


  5. アップグレードするとMacOS X 10.5では使用できなくなります。
    よろしければOKをクリックしてください。


  6. アップグレードユーティリティー「GO!Upgrade」が実行されます。
    作業が終了するまで絶対に本製品を抜かないでください。


  7. 作業が完了すると下記の画面になります。アップデート作業は終了しています。
    本製品をいったん抜き、再度Macへ接続してください。


  8. Mac OS X 10.9 Marverick以降で使用するためには権限の設定が必要です。
    Open System Preferencesをクリックしてください。


  9. 管理者のユーザ名・パスワードを入力してください。


  10. 「プライバシー」→「アクセシビリティ」でSmartDataLink.appにチェックを付けてください。


  11. 作業は以上です。
  12. 起動したSmart Data Linkの「Smart Data Linkについて」をクリックし、バージョンを確認してください。
    最新のバージョン番号になっていればアップグレードが正常に行われています。






Windowsでのアップデート手順

  1. アップデート用ファイルを弊社ホームページより入手してください。
    →ダウンロード

  2. KB-USB-LINK3MをパソコンのUSBポートへ接続してください。
    (もう一方のコネクタは接続しないでください)

  3. Smart Data Linkが起動している場合は終了してください。


  4. ダウンロードしたアップデータを実行します。

  5. アップグレードユーティリティー「GO!Upgrade」が実行されます。
    作業が終了するまで絶対に本製品を抜かないでください。


  6. アップグレードを行うとMacOS X 10.5では動作しなくなります。
    問題が無ければOKをクリックしてください。


  7. 作業が完了すると下記の画面になります。アップデート作業は終了しています。
    本製品をいったん抜き、再度パソコンへ接続してください。


  8. 起動したSmart Data Linkの「Smart Data Linkについて」をクリックし、バージョンを確認してください。
    「V1.0.1190.33R」になっていればアップグレードが正常に行われています。


※Mac OS X 10.9以降に接続した場合、以下のような表示が出ることがあります。 以下の要領で設定を行ってください。

  1. Mac OS X 10.9 Marverick以降で使用するためには権限の設定が必要です。
    Open System Preferencesをクリックしてください。


  2. 管理者のユーザ名・パスワードを入力してください。


  3. 「プライバシー」→「アクセシビリティ」でSmartDataLink.appにチェックを付けてください。


  4. 作業は以上です。
  5. 起動したSmart Data Linkの「Smart Data Linkについて」をクリックし、バージョンを確認してください。
    最新のバージョン番号になっていればアップグレードが正常に行われています。