トップページ > ピックアップコンテンツ(特集) > 地震・火災から企業を守る!BCP対策は万全ですか?

地震・火災から企業を守る!BCP対策は万全ですか?

BCP対策は万全ですか?地震・火災から企業を守ろう! BCP対策は万全ですか?地震・火災から企業を守ろう!

BCP(事業継続計画)とは?

BCPとは「Business continuity plan」の略語のことで、「事業継続計画」とも呼ばれています。
災害などの緊急事態が発生した時に重要業務が中断しないように、また、万一事業活動が中断した場合でも、速やかに重要な機能を再開させ、業務中断に伴うリスクを最低限にするために、日頃から事業継続について準備をしておく計画のことです。
BCPにより、顧客の取引が競合他社へ移ることやマーケットシェアの低下、社会的信用・評価の低下を防ぐことに繋がります。

災害リスクを軽減するには、
家具類の転倒・落下・移動、火災の予防対策が重要!

転倒転倒

落下落下

移動移動

火災火災

BCP対策のご提案

機器や家具の転倒・落下を防ぐ

社内には、パソコンやディスプレイ、プリンタなどのOA機器や、キャビネットなどの家具が数多くあります。
それらの機器が地震で転倒・落下すると、ぶつかって怪我をしたり落下物が道を塞いで逃げ遅れてしまったりと、非常に危険です。耐震ゴムやストッパーを活用し、機器や家具の転倒・落下を防ぎましょう。

耐震接着ゴム・エコ
QL-68N

家庭用のAV機器、棚、置物等を衝撃・振動から守る接着ゴム。すぐれた低弾性と粘着性により、上下・左右・前後のあらゆる揺れに対応します。繰り返し使用可能。

透明耐震ゴムG-BLOXゲル
QL-E84

無駄な厚みを省き、薄さを実現した透明耐震ゴム。耐熱性、耐久性に優れたエーテル系ポリウレタンを使用し、長期間設置することによる劣化を受けにくくなっています。

耐震用ストッパー
QL-55

パソコン、ディスプレイ、精密機器、医療機器等の転倒落下事故を防止するために、機器面と設置面をベルトで強力に固定します。付属の強力接着パッドの代わりに皿ネジを使用できるので、あらゆる面に固定可能です。

耐震ストッパー
QL-78

振動を吸収し、キャビネットなどの転倒を防止するストッパー。特殊素材ポリウレタンフォームが揺れをがっちり吸収します。貼り付けるだけなので、簡単に設置できます。

薄型テレビ用耐震ジェル
TVQL-GEL1

薄型テレビやパソコン、プリンタなどに対応する耐震ジェル。貼るだけで、大切な機器の転倒を防ぎます。柔軟性の高いポリウレタン樹脂を使用しているので、振動吸収能力に優れています。粘着面が汚れた場合は、水洗いして貼り直しができます。

耐震グッズ一覧はこちら(QL-68N)

キャスター付き家具の移動を防ぐ

地震の揺れにより、キャスター付きの複合機や棚などが移動すると、人や物にぶつかって大変危険です。
あらかじめキャスターにストッパーを取り付けておき、移動・暴走を防ぎましょう。

複合機用簡易ストッパー
MFP22T

複合機のキャスターに取り付けて、移動・暴走を防止する複合機用ストッパー。複合機を移動させずにキャスターへ簡単に取り付けられるので、誰でも簡単に設置できます。震度6強相当の揺れに耐えられます。

トラッキング火災を防ぐ

コンセントにプラグを長時間差し込んでいると、コンセントとプラグの間に溜まったホコリが湿気を帯び、通電している電気によって発火してしまいます。このような現象をトラッキングと言います。
対策としては、プラグやコンセントにホコリが溜まらないようカバーやキャップを被せたり、タップごと収納できるボックスを活用するのが効果的です。

ケーブル&タップ収納ボックス
CB-BOXS6BKN

コンセントや電源タップまわりのケーブルを、スッキリ美しく収納できるボックス。タップごと収納でき、長めのケーブルも隠せます。コンセント周辺にホコリが溜まらないので、電気火災を予防することができます。

火災予防安全タップ(集中スイッチ付き・6個口)
TAP-TSH61SWN

トラッキング火災予防の集中スイッチ付き安全タップ。差込口はホコリの侵入を防止するシャッターが付いて安全です。コンセント火災を予防する絶縁キャップ付きスイングプラグを採用。

コンセント安全キャップ(平行刃用)
TAP-CAP2P5

普段使用しないコンセント口にフタをし、ホコリや湿気の侵入、子供のいたずらや感電事故などを防止します。

タイトラキャップ
TAP-PSC4N

各機器の電源プラグの刃の根元に固定することにより、刃の根元部分を絶縁させます。電源プラグとコンセントの隙間にホコリが入ってもショートしないため、トラッキング火災の予防に効果的です。

タップアクセサリはこちら(TAP-CAP3P5)

TOPへ戻る
仕様を見る