社員教育

社員1人1人の目標を実現し、会社の原動力となる力を育てる。

サンワサプライでは8,000点以上もの製品を全国の数万社の販売店に向けて販売しています。

そのため、新入社員は社会人としての心得・マナーから仕事のやり方、商品の知識など身につけなければならないことがたくさんあります。また、非常に速いスピードで進化を続けているコンピュータ業界で躍進していくためには常に新しい情報を入手し、活用できる力が必要です。ベテラン社員になっても学んでいくことを忘れないのがサンワサプライの原動力です。

講師・先輩社員が一丸となって社員の活躍の場が広がるよう、徹底的にサポートしています。

入社式まで
社会人として必要な知識、仕事に向けての心得などを自らが考え、人生の計画を立ててもらえるような準備期間と考えています。その後ろ支えとなるよう、課題をこなすことで考えをまとめてもらえるようなカリキュラムを実施しています。
入社式・入社時研修
入社式の直後から集中して講義を受けます。ここではビジネスマナーや生活、コンピュータの基礎知識や電話応対などをロールプレイングなどを通じて学びます。理解できなかった部分や疑問に思った点をチェックし、フォローを行う仕組みになっています。
OJT教育
すべての部門へ一定期間席を設け、先輩と一緒に実際の仕事を行いながら業務内容の把握と仕事に慣れることを目標としています。実際にお客様のところへ訪問したり、電話応対をしたり、製品に触れて善し悪しを見極めたりなど、先輩社員の手引きの元に業務をこなします。知識を得ることだけではなく、その業務を理解することで、配属決定後の実際の業務においても、他部署の業務を理解していることで視野が広がります。
各部門を巡回することで、自分が何をやりたいか、どうありたいかを見極める重要な時期になります。
新人研修
OJT教育と並行でより深い業務知識を得るための集合研修も行っています。
配属後OJT教育
配属が決まり、業務遂行に必要な教育を受けていくこととなります。若い社員が多いサンワサプライでは上司と部下、先輩と後輩と言う枠にとらわれず、気軽に相談できる雰囲気です。
部門別の集合研修
営業マンであれば営業テクニックを身につけるための営業研修、お客様との電話応対が多い営業アシスタント向けのアシスタント研修など、業務内容に合わせた研修を定期的に行っています。業務実例に沿った内容になっており、最新の知識を得るための重要なカリキュラムになっています。
社外研修
社外の教育機関によるカリキュラムを取り入れ、能力アップにつとめます。他社・他業種の方々とふれあうチャンスもあり、大きな成果を得ています。
自主学習
知識を得るためには本人の努力が不可欠です。やりたいときにやりたいだけ学習できるよう、会社がバックアップしています。たとえば出張での移動中には会社負担で参考書や情報誌を購読することを推奨し、業務に役立つ資格取得なども費用を会社負担で行っています。社員の自己研鑽を全面的にバックアップしています。
語学教室
海外との交渉に語学力は不可欠です。社内に外国人講師を招いて語学教室を開いています。自由参加ですので、実際の業務に就いている社員はもちろん、趣味として参加している社員も少なくありません。
OJT教育
OJT教育
部門別の集合研修
部門別の集合研修
自主学習
自主学習
語学教室
語学教室