トップ > 製品情報 > 電源タップ・電源コード > パソコン連動タップ > USB電流感知方式 > TAP-RE4UN

USBポートに流れる電源を感知して周辺機器の電源を入切できるタップ。抜け止め、ライン形状。3P・8個口・2m。

TAP-RE4UN / USB連動タップ(3P・8個口・2m)

画像を拡大

TAP-RE4UNの画像を表示しています。

USB連動タップ(3P・8個口・2m)

製品品番

TAP-RE4UN

JANコード 4969887228890
標準価格 (税抜き \10,800)
  • お問い合わせ
  • Q&A

形状違い製品

品番 特長 価格(税込)
TAP-RE2UN W284×D100mm
メイン
特長
寸法図
寸法図
パッケージ
  • RoHS6

動画製品紹介動画

製品詳細

特長特長

  • USB電流感知式です。USBケーブルをパソコンのUSBポートに差し込むだけで、パソコン本体に流れる電流をキャッチし、パソコン本体のON・OFFに連動して連動口に差した周辺機器への通電もON・OFFします。(パソコン口×1、連動口×4、非連動口×3)
    ※USB1.1、2.0規格準拠。
    ※USB電源消費電流500μA以下。
  • パソコンのON・OFFに連動しない常時通電口を3個装備しています。
  • 抜け止めコンセントで、プラグをロックできます。
  • アース線が接続できる端子付きです。
  • 3P→2P変換アダプタ付きです。

  • <接続方法>
    1.パソコンの電源がOFFの状態になっていることをご確認ください。
    2.本製品のUSBプラグをパソコンのUSBポートに差し込みます。
    3.既にUSB機器がある場合は本製品のUSB分岐ソケットに接続します。
    4.本製品の電源プラグをコンセントに差し込みます。
    5.周辺機器の電源スイッチをONにした状態で周辺機器の電源プラグを本製品の差込口に差し込みます。
    6.接続機器の容量が1500W(15A)以下であることをご確認ください。

    <動作方法>
    1.パソコンの電源をONにします。電源タップに通電されると周辺機器の電源がONになります。USBハブを介して接続されている場合はパソコンがUSBハブを認識してから周辺機器の電源がONになります。
    2.パソコンを終了させ電源をOFFにします。数秒後に周辺機器の電源がOFFになります。
    ※本製品は通常のタップとしてはご使用できません。
    ※USBポートから電源信号を感知しないとコンセントは通電されません。
    ※本製品はパソコン向けに開発された製品です。その他の用途にはご使用になれません。

仕様仕様

定格容量 15A・125V(合計1500Wまで)
プラグ 3P(3P→2P変換アダプタ付き)
差込口 3P・8個口(パソコン本体用×1、連動口×4、非連動口×3)
(抜け止めタイプ)
コード VCTF 2.0平方ミリメートル×2芯、0.75平方ミリメートル×1芯(アース)
仕上がり外形寸法 直径約8.5mm
コード長 2m
本体サイズ W504×D54×H40mm
生産国 日本
使用地域 日本国内のみ。日本以外ではご使用いただけません。
認証 電気用品安全法(PSE)技術基準適合品

対応機種対応機種

対応機種 USBポートを備えたデスクトップパソコン、ノートパソコン
※USB電源消費電流500mA以下
※欲しいタップが簡単に探せるOAタップ検索はこちら→(リンク)
※OAタップ機能別対応表(3Pタップ)はこちら→(リンク)
この製品の画像をダウンロード

製品ラインナップ

形状違い(全1件)
TAP-RE2UN W284×D100mm TAP-RE2UN ¥11,664 (税込)

よくある質問よくある質問(Q&A)

連動タップはスリープ状態でも連動しますか?

2009/10/14

マイコン連動タップ/USB連動タップは、PCのスリープ状態では連動はせず、連動口の機器の電源は 自動的に切れません。 ただし、スリープ時にタップ側で設定した電流の設定数値よりも、流れる電流が低
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る