トップページ > 製品情報 > アクセサリ > 携帯電話アクセサリ > 充電グッズ > T-521

乾電池でPHS電話を充電。W-ZERO3シリーズにも対応。

T-521 / でんちDEチャージfor WILLCOM-PHS

画像を拡大

T-521の画像を表示しています。

でんちDEチャージfor WILLCOM-PHS

製品品番

T-521 廃止 取扱商品

JANコード 4518707105219
標準価格 オープン価格
  • お問い合わせ
メイン
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 乾電池交換式ですから何回でも繰り返し使用できます。
  • コードタイプなので、充電器をカバンやポケットに入れたまま通話・充電が可能です。
  • 単三アルカリ乾電池を2本使用するWILLCOM-音声端末PHS電話機専用充電器です。
  • 付属の専用交換アダプタを使用すれば、シャープ製W-ZERO3で補助電源としてご使用になれます。
  • PHS電話機に要充電表示が出ている状態から接続し、最長3.1時間通話(W-ZEROシリーズは除く)できます。(新品の乾電池2本使用)
    ※乾電池の消耗状態、電波状態など、条件によっては上記性能を発揮できません。
  • 90cmのコード付きですから、本製品をポケットやバッグの中に入れ、PHS電話機を充電しながら使用することができます。

  • <シャープ製W-ZERO-3シリーズでご使用になる場合の特長>
  • 通常の通話時や各アプリケーションの操作、インターネットへのアクセス時などに本製品付属の専用変換アダプタを使用して「W-ZERO3」に接続する場合は、短時間使用できる補助電源としてご使用になれます。(補助電源とは、充電はできませんが、短時間使用できる能力を持つという意味です)
  • 通常待ち受け時(通常の通話やインターネットへのアクセス、各アプリケーションなどを起動していない状態)のみ、本製品を接続し、充電器としてご使用になれます。(新品の乾電池使用時)

  • <注意>
    ※PHS電話機によって本製品を接続する向きが異なります。ご確認の上、必ず正しい向きでご使用ください。
    ※PHS電話機に登録した各種メモリは必ず控えをとってから、ご使用ください。万が一本製品を使用しメモリが破損、消失してしまっても、サンワサプライでは責任を負いかねます。
    ※電源ボタンを長押しして画面が立ち上がらないほど電池を消費したPHS電話機では充電できません。
    ※インターネットへのアクセスやダウンロード、ゲームなど通常の通話以外では使用時間が極端に短くなる場合があります。
    ※WILLCOM、音声端末PHS電話機充電以外には使用できません。本製品のコネクタをUSB接続端子を持つ他の機器に絶対接続しないでください。
    ※充電器として使用する場合は、連続して2時間以上充電しないでください。電話機に要充電表示が出ている状態から接続し、連続通話せず、電話機を充電する場合、電話機との接続は2時間以内としてください。電話機の電池が放電してしまうことがあります。(mini-USBジャック対応WILLCOM-PHS電話機)
    ※電話機の電池レベルが上がらないとき長時間充電しても電話機の電池レベルが上がらない場合は、一度電話機の電源を切り、再度立ち上げてご確認ください。
    ※データ通信では、乾電池の消費量が大きくなることがあります。メールなどデータ通信を行うと通常の通話に比べて使用できる時間が短くなることがあります。また、データ送信中、電話機の電源が切れ、新品の電池に交換して本製品を使用しても電話機の電源が入らない場合は電話機純正の充電器を使用してください。
    ※電話機の電池パックは必ず装着して充電してください。はずして充電しますと電話機が破損する恐れがあります。
    ※W-ZERO3専用アダプタを使用しないときは必ず、miniUSBのジャックからはずしてください。接続したままですと、W-ZERO3の電話機からはずしていても、本製品の乾電池を消費しています。
  • 多摩電子工業(株)製

仕様仕様

サイズ W35×D21××H80mm
重量 約80g
付属品 コード(90cm)、交換アダプタ、単三型アルカリ乾電池×2本

対応機種対応機種

対応機種 京セラ/WX310K・AH-K3001V・WX300K
SANYO/WX310SA
日本無線/AH-J3003S・WX310J
SHARP/WS003SH・WS004SH・WS007SH-es
※詳しくは、「携帯電話関連対応表」をご覧ください。→(リンク)
この製品の画像をダウンロード


TOPへ戻る
仕様を見る