トップ > 製品情報 >

大きめのエルゴノミクス形状。ラバーコートが手にフィットし、長時間の使用可能。

MA-72HR / オプトマウス アリア(バーガンディーレッド)

画像を拡大

MA-72HRの画像を表示しています。

オプトマウス アリア(バーガンディーレッド)

製品品番

MA-72HR 廃止

JANコード 4969887548486
標準価格 (税抜き \4,700)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • ダウンロード
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
コネクタ図
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • こだわりのエルゴノミクスデザイン&サイドにラバーコーティング採用、男性の手のサイズに合った大きめサイズで、長時間の使用にも疲れにくいマウスです。
  • 800/400カウントをマウスのボタンで間単に切替えでき、インターネットやドキュメント作業から、グラフィックや写真画像の修正作業まで幅広く対応できます。
  • 光学式読み取りセンサー方式により、スムーズでストレスのない入力環境を実現します。マウスパッドの上はもちろん、机や紙の上、そして膝の上でも使用可能です。
  • マウスボールがないのでマウス内部が汚れることがなく、メンテナンスフリーです。
  • USBとPS/2の両インターフェース対応していますので、各種DOS/VパソコンはもちろんApple iMac・iBookにも対応できるマルチ対応マウスです。
  • 多機能ソフト「マウススイート2003」が付属していますので、Microsoft Office97などのアプリケーションで、クイック/オートスクロール、データズームなど幅広いナビゲーションが行えます。

仕様仕様

インターフェース USB(Aタイプコネクタ)※USB2.0にも対応
PS/2(ミニDIN6Pinオス)
分解能 800/400count/inch
最大トラッキングスピード 250mm/sec.
読取り方式 光学センサー方式(ボールレス)
ボタン 2ボタン、ホイール(スクロール+多機能)ボタン
サイズ・ケーブル長 W64×D121×H41mm・1.5m
付属品 変換アダプタ(USB-PS/2)、ドライバソフト(8cmCD)、取扱説明書

対応機種対応機種

対応機種 DOS/V(Windows搭載)パソコン
※多くのノートパソコンには内蔵ポインティングデバイス用のユーティリティがインストールされています。製品添付のドライバは競合しますので、取り除いてご使用ください。また、PS/2接続の場合は内蔵ポインティングデバイスとの併用はできません。切り離しできない場合には、USB接続してください。
Apple Macintosh
※標準でUSBポートを持つ機種。
対応OS USB/Windows XP・2000・Me・98SE・98
Mac OS X(10.2以降)、Mac OS 8.6〜9.2.2
※Mac OS X(10.2以降)は、OS標準ドライバでスクロール可能なアプリケーション(標準インストールされているInternet Explorer、Mail、テキストパッド及びFinderなど)でのみスクロール可能です。また、ホイールボタン押下げによる動作はサポートしません。Mac OS 8.6〜9.2.2でご使用の際は、サンワサプライホームページ http://www.sanwa.co.jp/よりドライバをダウンロードしてください。
PS/2/Windows XP・2000・Me・98SE・98・95・NT4.0(SP3以降)
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

マウスカーソルが飛ぶ。思うように動かない。

2008/12/19

一部のノートパソコンでは内蔵のポインティングデバイスを使わない設定にしないと正常に動作しません。 またボール式マウスの場合にはマウスのボール・ローラ部分にゴミやホコリが付着してないか確認して下さ
続きを読む

ホイールの動作が上下逆になる。

2002/03/20

他のマウスドライバあるいはタッチパッド用のユーティリティとの競合が考えられます。 アンインストールを行ってください。
続きを読む

Internet Explorerでスクロールが遅い。

2001/10/17

(1)Internet Explorerを起動してください。 (2)「ツール」→「インターネットオプション」を開いてください。 (3)「詳細設定」タブをクリックし、「ブラウズ」の「スムーズ
続きを読む

東芝製ノートパソコンでスクロールがうまく動作しない。

1999/11/30

次の手順に従って設定してみてください。 1.まずマウスを外す。続いて「デバイスマネージャ」→「マウス」→「アキュポイント」のプロパティを開き、「ドライバの更新」をクリック。ハードウェアウィザード
続きを読む


TOPへ戻る
仕様を見る