トップ > 製品情報 > 用紙・ラベル(インクジェット用紙・ラベル) > 特殊用紙 > バラエティ用紙 > JP-PAD3L

何度でも繰り返し貼って飾れるポケットフレーム。L判サイズ。写真フィルムタイプ。

JP-PAD3L / ペーパーフォトフレーム L判サイズ(写真フィルムタイプ)

画像を拡大

JP-PAD3Lの画像を表示しています。

ペーパーフォトフレーム L判サイズ(写真フィルムタイプ)

製品品番

JP-PAD3L 廃止

JANコード 4969887424704
標準価格 (税抜き \1,400)
  • お問い合わせ
  • 無料テンプレート
メイン
特長
特長
特長
特長
特長
特長
仕様
パッケージ
  • [PAPER MUSEUM 無料テンプレート]

Pocket Pad

粘着シート付フレームで壁に絵を飾ろう

剥がした跡が残らないから安心

中身の入れ替えが簡単

ラインナップ

A4 ラインナップ 写真用紙5枚入り

JP-PAD1A4

JP-PAD2A4

JP-PAD3A4

L判 ラインナップ 写真用紙5枚入り

JP-PAD1L

JP-PAD2L

JP-PAD3L

5つのおすすめポイント

粘着シートだから壁を傷つけない

フレームの裏面は粘着シートなので、壁に跡を残しません。
何度でも貼って剥がして使用でき、剥がした跡もベタベタしません。

画鋲やテープだと跡が残る

壁に跡を残さない粘着シート

粘着が弱まってきたらウェットティッシュで拭いてください。

旗

ポケットフレームだから中身を傷つけない

ポケットに入れるので、画びょうなどで写真や絵を傷つけません。
またフィルムでカバーされているので色あせなどから中のものを守ります。

画鋲やテープだと壁に跡が残る

中身を傷つけない

旗

多少凹凸のある壁にも貼れる

フラットな光沢面はもちろん、壁に貼ることもできます。
※凹凸によっては貼りにくい場合もあります。

イメージ図

旗

中身が出し入れしやすいポケット式

差込口から中身をスライドさせるだけ。
蓋を開けるなどの動作が無く、普通の額縁より手軽に入れ替えられます。

イメージ図

旗

ホワイトボードみたいに書き込める

表面はホワイトボード用の水性マーカーで自由に書き消しができます。
※マーカーは付属していません。

メモや伝言板を書き込もう

シーンに合わせてデザインを選ぼう

選べる6種類

ご自宅やオフィスで使ったり、思い出の写真を入れてプレゼントしたり。
使うシーンに合わせてデザインを選べる楽しさも
ペーパーフォトフレームの魅力のひとつです。

JP-PAD1A4

JP-PAD2A4

JP-PAD3A4

JP-PAD1L

JP-PAD2L

JP-PAD3L

スケジュールやお気に入りの絵を

プレゼントや旅の写真を

Specification

A4 詳細

L判 詳細

便利なテンプレート

選べる6種類

ペーパーミュージアムには
ペーパーフォトフレームの中に入れて使える素材や、
印刷時に便利なテンプレートがあります!

テンプレートはこちら

製品詳細

特長特長

  • 裏面が粘着シートになっているので、画鋲やテープを使うことなく取り付けや取り外しができます。冷蔵庫、ガラス面、タイルなどフラットな光沢面ならどこでも貼り付けできます。
  • 何度でも繰り返し貼ってはがすことができます。
  • 表面は、ホワイトボードのように、ホワイトボード用水性マーカーで自由に書き消しができます。
  • 中に紙を挟むことができます。差込口から紙をスライドさせて出し入れします。
    ※印刷もしくは水性ペンなどで書き込んだ紙をすぐに差し込むと、製品表面にインクが付く恐れがあります。よく乾かしてから差し込んでください。
  • L判サイズには、他に2種類のフレーム柄(JP-PAD1L/お祝いフレームタイプ、JP-PAD2L/手作りフォトフレームタイプ)があります。使用用途によってフレームを選べます。
  • 一眼やデジカメ、スマホなどで撮ったL版写真を、部屋に飾れたり、パーティーやお祝い事、結婚式の2次会などで写真を入れてプレゼントすることができます。

仕様仕様

本体サイズ W120×D3×H154mm
枠サイズ幅 W20mm
中紙サイズ L判サイズ(89×127mm)
入数 本体/1枚
中紙/L判サイズ 5枚(写真印画紙)
表柄 写真フィルムタイプ(旅行、趣味、風景など)
材質 表面/PET ※シルク印刷
本体/PVC発泡フォーム、PVC素材
粘着剤/シリコーンノンスリップフォーム

対応機種対応機種

本体に入れられる用紙サイズ L判サイズ(89×127mm)以内の大きさ。
対応プリンタ インクジェットプリンタ
※顔料系インクを使用した場合、黒など濃度の高い色のベタ部分で油状の光沢感が出ることがあります。また、印刷直後に印刷した部分(特に黒など色の濃い部分)をさわると、印刷内容がこすれたりはがれたりする恐れがあります。十分に乾燥させてください。
※フォトブラックインクとマットブラックインクの切り替えができる機種は、フォトブラックインクを使用してください。マットブラックインクは使用できません。
対応ソフト (株)ジャストシステム「ラベルマイティ」シリーズ
※用紙情報はペーパーミュージアム「ラベルマイティコーナー」よりダウンロードしてください。
ラベルマイティの用紙情報はペーパーミュージアムよりダウンロードできます。→(リンク)
特別なソフトがなくても大丈夫!Wordのテンプレートが無償でダウンロードできます。
サンワサプライWEBサイト ペーパーミュージアム テンプレートコーナー→
この製品の画像をダウンロード


TOPへ戻る
仕様を見る