トップページ > 製品情報 > アクセサリ > クリーナー > エアダスター > CD-25ECO

地球温暖化係数が約1/10の環境にやさしいエアダスター。530mlロング缶。

画像を拡大

CD-25ECOの画像を表示しています。

エアダスター(エコタイプ)

製品品番

CD-25ECO 廃止

JANコード 4969887266847
標準価格 (税抜き \1,000)
  • お問い合わせ
  • Q&A
  • 仕様
  • パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 環境面を考慮したエアダスターです。
  • HFC152aを100%使用しており環境面を考慮したエアダスターです。
  • HFC152a100%なので、従来のミックスガスのような強いにおいはありません。
  • オゾン層を破壊することはありません。

  • <HFC152aガスとは?>
    HFC152aは環境に最も配慮したガスです。オゾン破壊係数はもちろんゼロで、近年問題になっています地球温暖化、その影響係数である温暖化係数が従来のHFC134aの約10分の1でフロン・代替フロンの中では非常に小さな数値です。また、VOC(揮発性有機化合物)規則の対象外でアメリカでは積極的に使用を推奨しています。

仕様仕様

内容物 HFC152a 100%
内容量 530ml(483g)
サイズ H234×直径65mm
付属品 チューブ(約14cm)
1カートン 24個
ご注意
※引火性が強いため火気のあるところでは絶対に使用しないでください。
※絶対に機器内部や高温になる部分へは使用しないでください。特に「シュレッダー」など気密性が高い機器は、内部にガスが溜まりやすく、電源スイッチや静電気などによるスパーク(火花)により、引火し爆発する恐れがあります。また、高温になる部分へ使用した場合、滞留したガスや液化ガスに引火し爆発する恐れがあります。
※絶対にストーブ、ファンヒーター、こたつ、ホットカーペット、直射日光のあたる室内、車内など高温になるところに置かないでください。また、暖めたりしないでください。高温になり破裂の恐れがあります。
※ストーブ、ファンヒーターなど高熱を発する所の近くでは、引火したり、有毒ガスが発生する恐れがありますので絶対に使用しないでください。
※密閉された場所で使用せず、窓を開けるなど、十分に換気をしながらご使用ください。
※噴霧したガスは、空気より重いため滞留しやすいので連続的に大量に使用せず、時間をおいてご使用ください。
※滞留したガスや液化ガスに火気(静電気等による火花を含む)を近づけると引火する恐れがありますので十分注意してください。
※缶は45度以上傾けますと液化ガスが噴射される場合がありますので、正立の状態でご使用ください。
※OA機器等にご使用の際は必ず電源を切ってからご使用ください。
※機器内部への使用は厳禁です。
※幼児には使用させないでください。また、幼児のいたずら等に使われぬよう幼児の手の届かない所に保管してください。
※落下させたり、横向きや逆さにして使用しないでください。原液が出てプラスチック樹脂を変質させたり、カメラのレンズ等に使用した場合、破損させたりする恐れがあります。
※人体に向けて使用しないでください。また、凍傷の恐れがありますので、皮膚にかからないようにご使用ください。
※保管の際は、直射日光の当たる所や加熱源(ファンヒーターの吹き出し口・ストーブなど)の付近、錆の発生しやすい水回り付近、湿気の多い所は破損の原因となりますので置かないでください。
※破棄の際は、火気のない屋外で噴射音が完全に消えるまでガスを抜いてから捨ててください。
※クリーニング用途以外には使用しないでください。その他の使用によって起こった事には、一切の責任を負いかねます。
火気と高温に注意
高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ってください。
1.炎や火気の近くで使用しないでください。
2.火気を使用している室内で大量に使用しないでください。
3.高温にすると破裂の危険性があるため、直射日光のあたる所や火気等の近くなど、温度が40度以上になる所に置かないでください。
4.火の中に入れないでください。
5.使い切って捨ててください。
※地球温暖化を抑えることを最優先した製品のため、従来型の不燃性ガスから可燃性ガスになっています。ご使用の際は、火気に十分注意してください。
※地球温暖化に影響するので、必要以上に使用しないでください。

よくある質問よくある質問(Q&A)

表面が凍ってしまったがこのまま使い続けて問題ないですか?

2011/07/22

缶内の気圧が下がっているので一旦使用を止めて 時間を置いてご使用ください。
続きを読む


ページの最初へ戻る
閲覧履歴を見る