トップページ > 製品情報 > 周辺機器 > カードリーダー > ADR-MSMU2N

メモリースティックマイクロの読み書きがアダプタなしで可能な持ち運びに便利なUSB2.0カードリーダライタ。

ADR-MSMU2N / M.S.マイクロ カードリーダライタ

画像を拡大

ADR-MSMU2Nの画像を表示しています。

M.S.マイクロ カードリーダライタ

製品品番

ADR-MSMU2N 廃止

JANコード 4969887535141
標準価格 (税抜き \1,950)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
  • Q&A
メイン
特長
特長
特長
特長
パッケージ
  • RoHS

製品詳細

特長特長

  • メモリースティックマイクロ(M2)をアダプタなしで直接読むことができます。
  • ストラップをつけることができる穴付きです。
  • メディアにやさしいプッシュ式コネクタです。
  • メディアを挿入後ふたが閉まる設計なので持ち運びに便利です。
    ※USBメモリのように使用することができます。
  • 対応メディア

  • <注意事項>
    ※USB2.0機器として使用するためにはUSB2.0対応のホストアダプタかUSB2.0対応のポートを搭載した機器が必要です。
    ※Mac OSではUSB2.0対応のホストアダプタかUSB2.0対応のポートを搭載し、Mac OS X(10.2.7以降)をインストールした機種が必要です。
    ※上記以外の環境ではUSB1.1で動作します。
    ※全てのメディアを同時に読むことはできません。
    ※本製品のみでのご使用はできません。
    ※スタンバイ・休止・スリープ機能には対応していません。
    ※全てのパソコン、メモリーカードで動作を保証するものではありません。

仕様仕様

インターフェイス USB仕様 Ver2.0(USB Ver1.1上位互換)
消費電流 動作時/110mA(MAX)
スタンバイ時/60mA(MAX)
環境条件 動作時温度/0℃〜50℃
保管時時/-20℃〜60℃(結露なきこと)
サイズ W19×D74.5×H10mm(本体)
重量 約15g

対応機種対応機種

対応機種 Windows搭載(DOS/V)パソコン
NEC PC98-NXシリーズ
Apple Macシリーズ
※標準でUSBポートを持つ機種。
対応OS Windows 7・Vista・XP・2000(SP3以降)・Me
Mac OS X(10.1.2〜10.1.5・10.2〜10.2.8・10.3〜10.6)、Mac OS 9.0〜9.2.2
対応メディア 1GBまでのメモリースティックマイクロ(M2)
※メモリースティック・メモリースティックDuoには対応していません。
※「対応メディア表」はこちら→(リンク)
※「カードリーダ対応表」はこちら→(リンク)
※メディアからカードリーダーが探せる「カードリーダ検索」はこちら→(リンク)
この製品の画像をダウンロード

よくある質問よくある質問(Q&A)

携帯電話のメール内容を保存したメモリをパソコンで見れますか?

2016/04/07

メールを見る為にはソフトが必要です。携帯電話の取扱説明書・ホームページ等でご確認ください。
続きを読む

「カードが挿入されていません」「著作権保護に対応していません」のメッセージが表示され、先に進まない。

2008/12/02

PC内の音楽や映像のデータをメディアに書き込む場合、 他の機器でのコピー&再生については、保護機能が働いて書き込み出来ない場合があります。 ダウンロード等された音楽や映像のデータ自体にコピーガード
続きを読む

カードリーダーの取り外し方法を教えて下さい。

2008/11/12

【注意】取り外しの際には、アクセス中のアプリケーションをすべて終了して下さい。 アクセス中に本製品からメディアを取出すと、データが破壊されたり消失する恐れがあります。 ■WindowsVist
続きを読む

メディアの取り出し方法を教えて下さい。

2008/11/12

■電源が切れている場合(各OS共通) そのままメディアを取出して下さい。 ■PCの電源が入っている場合(Windowsの場合) 1.本製品に挿入されているメディア内のデータを使用している
続きを読む

「著作権保護されたデータ」には対応していません、とはどういう意味ですか?

2008/05/19

SDやメモリスティックなどメディア自体が読めないのではなく、データ自体に著作権保護機能がついているとそのデータは他のパソコンでは読めないという意味です。(例えばPC1で音楽録音したデータを、PC2では
続きを読む

よくある質問をもっと見るよくある質問をもっと見る



TOPへ戻る
仕様を見る