トップページ > ニュースリリース一覧 > 電流表示機能付きの19インチサーバーラック用電源タップを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.12.08】

接続機器の使用状況が分かる電流表示機能付きの19インチサーバーラック用電源タップを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、接続機器の使用状況が分かる電流表示機能付きの19インチサーバーラック用電源タップ「TAP-SVSL3018AN」「TAP-SVSL3024AN」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
TAP-SVSL3018AN製品詳細へ (税抜き ¥54,000) 製品画像へ
TAP-SVSL3024AN製品詳細へ (税抜き ¥58,000) 製品画像へ
品番 標準価格
TAP-SVSL3018AN (税抜き ¥54,000)
TAP-SVSL3024AN (税抜き ¥58,000)

「TAP-SVSL3018AN」「TAP-SVSL3024AN」は、定格容量が125V・30A(合計3000Wまで)の19インチサーバーラック用電源タップです。
本製品は接続した機器の使用状況が分かる電流表示機能付きです。接続機器全体の使用電流の合計を現在値・最大値で計測できるので、ブレーカーやUPS・バッテリーなどの許容電流を超えることがないよう監視する用途に使えます。また、異常な過電流による危険を防止する安全ブレーカーを搭載しており、万が一の事故を防げます。
抜け止め式の電源差し込み口を採用しており、サーバー・コンピューター・外付けハードディスクなどの重要な機器の電源コードが不意に外れることを防ぎます。
タップ本体に取り付け穴が付いているので、別売のネジを使って、19インチサーバーラックへの取り付けが簡単に行えます。また、別売のL字取り付け金具を使用してサーバーラックのマウントフレームへ取り付けることもできます。タップ本体部分はスライドレールがないため幅46mmとスリムなサイズで、狭いサーバーラック内でも配線がしやすい仕様です。
タップ本体は熱に強い素材を使った二重構造です。また、環境にやさしい素材を使ったRoHS指令対応製品です。

「TAP-SVSL3018AN」は18個口の電源タップです。製品サイズは幅1475×奥行き46×高さ60mmです。電源コードはVCT3芯で、ケーブル長は3mです。

「TAP-SVSL3024AN」は24個口の電源タップです。製品サイズは幅1795×奥行き46×高さ60mmです。電源コードはVCT3芯で、ケーブル長は3mです。

TAP-SVSL3018ANTAP-SVSL3018AN                    TAP-SVSL3024ANTAP-SVSL3024AN

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る