トップページ > ニュースリリース一覧 > 書画カメラとしても使える、iPad・タブレット固定アーム2種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.12.21】

書画カメラとしても使える7〜11インチのiPad・タブレット固定アーム2種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、書画カメラとしても使える7〜11インチのiPad・タブレット固定アーム「CR-LATAB18」「CR-LATAB19」の2種類を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CR-LATAB18製品詳細へ (税抜き ¥23,000) 製品画像へ
CR-LATAB19製品詳細へ (税抜き ¥21,000) 製品画像へ
品番 標準価格
CR-LATAB18 (税抜き ¥23,000)
CR-LATAB19 (税抜き ¥21,000)

「CR-LATAB18」「CR-LATAB19」は7〜11インチのiPad・タブレットを搭載できるスタンドです。
タブレット端末の取り付け位置の高さを自由に変更可能で、取り付け角度を上下90度(全体で180度)の範囲内で調整することもできます。取り付け角度を調整することでタブレットの操作が便利になるほか、デスクに対して水平に傾けることで、タブレットの内蔵カメラを書画カメラとして使うこともできます。書画カメラとして使用する場合はタブレットを水平方向に360度回転させられるので、被写体の向きやサイズに合わせて、タブレットの位置を自由に調整して撮影できます。タブレットに直接データを取り込めるため、資料・カタログや書籍などをタブレットに素早く取り込んで使用したい場合などに最適です。

「CR-LATAB18」は、デスク上に置くだけで簡単に設置できるスタンドタイプで、様々な場所に持ち運んで使用できます。例えば、職員室・図書室・特別教室などで必要な資料を撮影・保存したのち、教室でプロジェクターに繋いで投影する場合などにおすすめです。また、設置場所を簡単に変更できるので、被写体に合わせてスタンドの置き場所を細かく調整できます。
本体サイズは幅428×奥行き409×高さ417mmで、重量は1.49kgです。タブレット端末の高さを152〜417mmの間の任意の場所に変更できます。対角線のサイズが233×306mm以内で厚さ10mmまでで、重量が1kg以下の機器を搭載することができます。スタンド底面にはすべり止め用のゴムシートが付いています。

「CR-LATAB19」は、デスクの端にスタンドをしっかり固定できるクランプタイプです。デスクの奥や脇に本製品を設置することで、普段はタブレット固定アームとして使用し、資料を取り込みたいときに書画カメラとして使えて便利です。また、プロジェクター台、ワゴンなどに本製品を固定することで移動可能な書画カメラ・撮影台としても使えます。 本体サイズは幅80×奥行き412×高さ417mmで、重量は1.56kgです。タブレット端末の高さを151〜416mmの間の任意の場所に変更できます。対角線のサイズが233×306mm以内で厚さ10mmまでで、重量が1kg以下の機器を搭載することができます。天板の厚さが20〜40mmのデスク・テーブルなどに取り付けることができます。

CR-LATAB18CR-LATAB18                    CR-LATAB19CR-LATAB19

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る