トップページ > ニュースリリース一覧 > 40台または20台のタブレットを収納可能な鍵付き収納キャビネット2種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.11.09】

40台または20台のタブレットを収納可能な鍵付きのタブレット収納キャビネット2種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、40台または20台のタブレットを収納可能な鍵付きのタブレット収納キャビネット「CAI-CAB102W」「CAI-CAB103W」を発売しました。

製品品番 収納台数 標準価格 製品画像
CAI-CAB102W製品詳細へ 40台 (税抜き ¥118,000) 製品画像へ
CAI-CAB103W製品詳細へ 20台 (税抜き ¥85,000) 製品画像へ
品番・収納台数 標準価格
CAI-CAB102W40台 (税抜き ¥118,000)
CAI-CAB103W20台 (税抜き ¥85,000)

「CAI-CAB102W」「CAI-CAB103W」は、ICT教育に欠かせないタブレット端末をまとめて管理・運用するために最適な鍵付きの収納庫です。タブレット1台の収納スペースは幅25×奥行き280×高さ215mmのサイズで、11インチまでのタブレットを「CAI-CAB102W」は40台、「CAI-CAB103W」は20台収納できます。
タブレット収納部の前扉には鍵が付いているので、イタズラ防止や窃盗の予防が可能です。タブレットを取り出しやすいよう、前扉は観音開き仕様で170度まで開くことができます。収納したタブレットが飛び出したり摩擦で傷付いたりしないように、収納部の底面には滑り止めのクッション材が装備されており、収納スペースを区切る仕切板は取り外すことができるので、ノートパソコンなどのタブレット以外の収納物に合わせて収納スペースの大きさを変更できます。

充電用のタップ、ACアダプタやUSBハブなどの小物などが置ける棚板を標準装備しています。また、背面の鍵付きバックパネルは取り外し可能で、USBケーブル・タップの設置・配線やメンテナンス時に作業がしやすくなっています。更に、左右側面にケーブル通し穴が付いているので、充電用のケーブルの配線をキレイに行うことができ、壁際に本製品を設置した場合でも無理なく配線できるようになっています。パソコンのACアダプタなどを置ける棚板も標準装備しています。
教室・講義室の隅から中央までといった短距離の移動に便利なキャスターと、より安定した状態で設置できるアジャスターの両方が製品に同梱されており、どちらか一方を取り付けて使えます。

「CAI-CAB102W」は、タブレットを40台まで収納できるキャビネットで、背面側には6個口タップ(サンワサプライ製TAP-K6シリーズなど)を2個置けるスペースがあり、合計4台のタップを置くことができます。本製品のサイズは幅600×奥行き450×高さ993.5mm(キャスター取り付け時)で、重量は37kgです。総耐荷重は90kgです。

「CAI-CAB103W」は、タブレットを20台まで収納できるキャビネットです。本製品のサイズは幅600×奥行き450×高さ615.5mm(キャスター取り付け時)で、重量は25kgです。総耐荷重は55kgです。

CAI-CAB102WCAI-CAB102W                    CAI-CAB103WCAI-CAB103W

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る