トップページ > ニュースリリース一覧 > ワイヤレスハンドマイク付きの拡声器スピーカーを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.10.26】

会議やイベントなどで手軽に使用できるワイヤレスマイク付きの拡声器スピーカーを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、会議やイベントなどで手軽に使用できるワイヤレスマイク付きの拡声器スピーカー「MM-SPAMP4」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
MM-SPAMP4製品詳細へ (税抜き ¥69,800) 製品画像へ
品番 標準価格
MM-SPAMP4 (税抜き ¥69,800)

「MM-SPAMP4」は、大型拡声器スピーカーとワイヤレスマイクのセット製品です。
ワイヤレスハンドマイクが1本付属しており、講演・講義や街頭での演説、イベント・パーティでの司会、店頭・店内での売り込みなどでの使用に最適です。

拡声器スピーカーは最大20Wの高出力タイプで、屋内環境であれば120〜150平方メートル程度の部屋に適しており、中〜大規模の会議室・教室・講義室・セミナールームなどで充分に声が届きます。また、スピーカー本体には有線マイク入力端子が2つ搭載されており、サンワサプライ製ハンドマイク「MM-SPHM1」(別売)や、市販の有線ダイナミックマイクを2本まで使用することができます。
スピーカー本体の電源は家庭用コンセントを使用できるACアダプタと、屋外など外出先でも使える単三乾電池×6本使用の両方を採用しています。外部音声入力に対応しており、MP3プレーヤーなどと接続することで通常のスピーカーと同様、音楽の再生が可能です。
また、外部音声出力と同時にマイク音声も出力できるため、カラオケ用のスピーカーとしてや、結婚式二次会などパーティでの司会進行とBGM再生の用途としても使用できます。スピーカー底面には音響用スタンドなどを接続できる三脚ネジ穴(3/8-16UNC)が付いています。サンワサプライ製スピーカースタンド「MM-SPST1」のほか、市販の三脚やスタンドを取り付けることで、スタンド付きスピーカーとして使用可能です。

製品同梱のワイヤレスマイクは特定小電力無線局ラジオマイク(800MHz)規格に対応しており、B型帯域に割り当てられた10波のうち1波を選択し利用できるため、周波数が重なった場合でも手軽に変更できます。発言者の声色をできるだけ忠実に引き出せるダイナミックタイプのマイクです。
スピーカー本体のサイズはW297×D133×H152mmで、重量は3050gです。マイクのサイズは口径直径36mm×240mmで、重量は190gです。スピーカー本体を持ち運びやすいように持ち手が付いているほか、スピーカー本体をマイク・ケーブルなどと一緒に収納できる専用バッグが付属しています。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る