トップページ > ニュースリリース一覧 > カウント自動調整機能・レーザーセンサー搭載の有線トラックボールを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.06.04】

カウント自動調整機能付きで、
高精細なレーザーセンサー搭載の有線トラックボールを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、ボールの動きとカーソル速度が連動するカウント自動調整機能付きで、高精細なレーザーセンサーを搭載した有線トラックボール「MA-TB44シリーズ」を発売しました。

製品品番 カラー 標準価格 製品画像
MA-TB44BK製品詳細へ ブラック (税抜き ¥6,400) 製品画像へ
MA-TB44R製品詳細へ レッド 製品画像へ
MA-TB44S製品詳細へ シルバー 製品画像へ
品番・カラー 標準価格
MA-TB44BKブラック (税抜き ¥6,400)
MA-TB44Rレッド (税抜き ¥6,400)
MA-TB44Sシルバー (税抜き ¥6,400)

「MA-TB44シリーズ」は、高精細な読み取り能力を持つレーザーセンサーを搭載し、ボールの動きを読み取ってカーソル速度を自動で調整するカウント自動調整機能付きトラックボールです。

カウント数は400/800/1200/1600の4段階に切り替え可能で、好みの速度でボール操作を行えます。またカウント数を800/1200/1600に設定した場合、ボールの動きを読み取って自動的にカウントを切り替えてくれます。従来の製品では、大画面でWeb閲覧や表計算ソフトを使用するときには大きめのカウント数に、イラスト・3Dデータの作成時など細かな操作には小さめのカウント数に変更する必要がありましたが、本製品ではボール操作のみで使い分けることができます。

ボールの読み取りには高精細なレーザーセンサーを採用しており、カーソルをより正確にコントロールできます。また、ボールは中型サイズの34mmで親指での操作が行いやすい大きさです。本体デザインは5本の指を伸ばした状態で自然に沿わせることができるエルゴノミクス形状で、リラックスした状態で操作できるから長時間使用しても疲れにくくなっています。Web閲覧に便利な「戻る」「進む」ボタンとカーソル速度切り替えボタンが付いた6ボタンタイプです。
動作の安定性が高く電池切れの心配がない有線タイプで、ケーブルを接続するだけで使用できます。
本体サイズは幅95×奥行き126.5×高さ44mmで、重量は160gです。ケーブルの長さは1.5mです。対応OSはWindows 8.1・8(64bit/32bit)・7(64bit/32bit)・Vista・XP・2000と、Mac OS X(10.2以降)です。
カラーバリエーションはブラック・レッド・シルバーの3色展開で、お好みの色をお選びいただけます。

MM-BTMH34MA-TB44BK        MM-BTMH34MA-TB44R        MM-BTMH34MA-TB44S

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る