トップページ > ニュースリリース一覧 > ループ検知機能を搭載した、スイッチングハブ2機種を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.06.09】

ループ検知機能を搭載した、10BASE-T/100BASE-TX対応スイッチングハブ2機種を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、ループ検知機能を搭載した10BASE-T/100BASE-TX対応のスイッチングハブで、5ポート搭載モデルの「LAN-SWH5PWL」と8ポート搭載モデルの「LAN-SWH8PWL」の2機種を発売しました。

製品品番 ポート数 標準価格 製品画像
LAN-SWH5PWL製品詳細へ 5ポート (税抜き ¥5,500) 製品画像へ
LAN-SWH8PWL製品詳細へ 8ポート (税抜き ¥6,700) 製品画像へ
品番・ポート数 標準価格
LAN-SWH5PWL5ポート (税抜き ¥5,500)
LAN-SWH8PWL8ポート (税抜き ¥6,700)

「LAN-SWH5PWL」「LAN-SWH8PWL」は、ループ検知機能を搭載した、10BASE-T/100BASE-TX対応のLANハブです。
本製品は、5ポートまたは8ポートの10BASE-T/100BASE-TXに対応したスイッチングハブで、オフィス・家庭内のパソコン、NAS(ネットワーク対応ハードディスク)などをまとめてネットワーク接続できます。
ネットワーク構築時に、2つのLANハブの間を2つのLANケーブルで接続してしまうとネットワークループが発生します。そのままの状態でネットワークを使用すると、ネットワークのループ構造内を通信データが無限に転送され続け、最終的にはネットワーク全体がダウンしてしまいます。本製品はループ検知機能を搭載しており、ネットワーク内のループ構造を検知してLEDでお知らせし、ネットワークダウンを未然に防ぎます。
すべてのポートがAUTO-MDIX機能に対応しており、ストレート・クロスケーブルを区別せずに使えます。
放熱性の高い金属筐体でファンレス設計のため動作音が静かです。また、小型の筐体で設置場所に困りません。筐体カラーはブラックで、LANポート搭載の家電などにもマッチするため、ご家庭内での使用にもおすすめです。電源内蔵タイプだから簡単にケーブルを取り回せて、配線のレイアウトに困りません。IEEE802.3azに対応し、省電力で動作します。

「LAN-SWH5PWL」の本体サイズは幅149×奥行き84×高さ26mmで、重量は333gです。「LAN-SWH8PWL」の本体サイズはW193×D84×H26mm、重量は412gです。両製品とも付属の電源ケーブル長は1.8mです。

LAN-SWH5PWLLAN-SWH5PWL                    LAN-SWH8PWLLAN-SWH8PWL

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る