トップページ > ニュースリリース一覧 > 新開発雷サージ吸収素子で雷の被害から機器を守る、雷ガードタップを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.05.20】

新開発雷サージ吸収素子 X3バリスタ技術で雷の被害から機器を守る、雷ガードタップを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、新開発の雷サージ吸収素子X3バリスタ技術で誘導雷などの被害から接続機器を守る、雷ガードタップ「TAP-SP212シリーズ」「TAP-SP213シリーズ」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
TAP-SP212BK製品詳細へ (税抜き ¥2,500) 製品画像へ
TAP-SP212W製品詳細へ 製品画像へ
TAP-SP213BK製品詳細へ (税抜き ¥2,800) 製品画像へ
TAP-SP213W製品詳細へ 製品画像へ
品番 標準価格
TAP-SP212BK (税抜き ¥2,500)
TAP-SP212W (税抜き ¥2,500)
TAP-SP213BK (税抜き ¥2,800)
TAP-SP213W (税抜き ¥2,800)

「TAP-SP212シリーズ」「TAP-SP213シリーズ」は、雷サージからパソコンなどの電子機器を守る電源タップです。
新開発の雷サージ吸収素子 X3バリスタを内蔵しており、誘導雷などから発生する雷サージの被害から電子機器の回路を保護し、接続された機器を守ります。また、雷ガードの作動を一目で確認できるLEDランプ付きです。
タップ側面にはACアダプタ用の差込口が1個あり、他のポートと干渉することなくACアダプタを使用できます。
電源プラグはスイング式で、コンセントから電源コードを壁ぞいに這わせるなど、配線しやすい仕様です。また、プラグの根元にはトラッキング火災予防用の絶縁キャップが付いています。

「TAP-SP213シリーズ」は一括集中スイッチ付きで、接続されたすべての機器の電源オン・オフを一つのボタンで設定できます。パソコン周辺機器などの電源の切り忘れを防止し、省エネに役立ちます。
両シリーズとも本体サイズは幅205×奥行き36×高さ25mmで、重量は282gです。差込口は2P・6個口で、電源コード長は2mです。
カラーバリエーションは、ブラック・ホワイトの2色展開で、使用する機器やお好みに合わせてお選びいただけます。

TAP-SP212BKTAP-SP212BK        TAP-SP212WTAP-SP212W        TAP-SP213BKTAP-SP213BK        TAP-SP213WTAP-SP213W

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る