トップページ > ニュースリリース一覧 > 配線・メンテナンスがしやすいオープンタイプ19インチサーバーラックを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2015.05.27】

配線・メンテナンスがしやすい、簡易19インチオープンタイプサーバーラックを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、扉・パネルがないので配線・メンテナンスがしやすく放熱性が高い、簡易19インチオープンタイプサーバーラック「CP-SVC24UNPKN」「CP-SVC36UNPKN」を発売しました。

製品品番 ユニット数 標準価格 製品画像
CP-SVC24UNPKN製品詳細へ 24U (税抜き ¥78,000) 製品画像へ
CP-SVC36UNPKN製品詳細へ 36U (税抜き ¥88,000) 製品画像へ
品番・ユニット数 標準価格
CP-SVC24UNPKN24U (税抜き ¥78,000)
CP-SVC36UNPKN36U (税抜き ¥88,000)

「CP-SVC24UNPKN」「CP-SVC36UNPKN」は、配線・メンテナンスがしやすいオープンタイプの19インチサーバーラックです。
本製品は、前後の扉や左右側面のパネルを装備していないフレームラックです。扉やパネルがないため、サーバーの設置やケーブル配線などメンテナンス時に作業しやすい構造です。また、クローズタイプのサーバーラックと比べ開口部が大きいため放熱性が高く、サーバー背面のケーブル配線部分などでの熱溜まりの発生を防げます。セキュリティを強化したサーバールーム内に設置する際、ラックに鍵・パネルは不要という場合に最適なラックです。

ラックメインフレームには、EIA規格ユニバーサルピッチを採用し、ケージナットに対応しています。また、マウント位置が分かりやすくなるよう、ユニット番号が印字されています。マウントの有効内寸は700〜780mm(ピッチ25mm)です。ラック底板はフラットなので、タワー型筐体のサーバーを設置することもできます。オプションとして棚板を導入することもできます。スイッチングハブやディスプレイ・キーボード・マウスなどの周辺機器も一緒に搭載したい方に最適です。

「CP-SVC24UNPKN」は、サイズが幅600×奥行き1100×高さ1256mm、重量は49.5kgで、24台までの機器をマウントできます。
「CP-SVC36UNPKN」は、サイズが幅600×奥行き1100×高さ1790mm、重量は56kgで、36台までの機器をマウントできます。
設置する機器の必要数、設置環境に応じてお選びください。

CP-SVC24UNPKNCP-SVC24UNPKN                    CP-SVC36UNPKNCP-SVC36UNPKN

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る