トップページ > ニュースリリース一覧 > つなぐだけでデータ転送ができる超高速USB3.0対応リンクケーブルを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2014.08.29】

ケーブルをつなぐだけで大容量のデータ転送が簡単にできる、
超高速USB3.0対応のリンクケーブルを発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、2台のMacまたはWindowsパソコンをUSBで接続するだけでデータ転送が行え、ファイル・フォルダのコピー&ペーストのほかテキストや画像などのクリップボードの内容も共有できる、ドラッグ&ドロップ対応USB3.0リンクケーブル「KB-USB-LINK4」を発売します。

製品品番 ケーブル長 標準価格 製品画像
KB-USB-LINK4製品詳細へ 約1.5m (税抜き ¥7,600) 製品画像へ
品番
ケーブル長
標準価格
KB-USB-LINK4約1.5m (税抜き ¥7,600)

「KB-USB-LINK4」は、2台のMacまたはWindowsパソコンを接続するだけで機器同士でのデータ転送、ファイル・フォルダの移動・コピーなどをドロップ&ドロップなどを使って行えるUSB3.0リンクケーブルです。

USB3.0に対応しており、転送速度がUSB2.0の約10倍速いので、高画質の動画や大量の画像データ・音楽データなどを、ストレスを貯めることなくスムーズに転送できます。

MacとWindows両方に対応しており、Mac同士、Windows同士での接続はもちろん、Mac搭載パソコンとWindows搭載パソコンとを接続してデータ転送を行うことができます。
ケーブルを接続するとマウスカーソルが2つの画面内を自由に行き来できるようになり、一方のパソコンから任意のファイルやフォルダなどをもう一方のパソコンの任意の場所にコピーしたり、Wordファイル内のテキストや画像などをコピーしてもう一方のパソコンへ貼り付けたりなど、2つのパソコンをまるで一つのパソコンであるかのように操作することができます。ローカル・リモートの接続方向はないので、どちらのパソコンからでもデータ転送やコピー・ペーストが行えます。

切替器のように1組のキーボードやマウスを2台のパソコンで使用することができるので、2組のキーボード・マウスを揃える必要がなく、机上の スペースを広げて有効に活用できます。
2台のパソコン画面は上下左右どの方向にも自由に設定可能で、画面端からもう一方のパソコンの画面端へシームレスな操作が可能で、画面が一つにつながったように使えるので、画面の領域が広がり作業効率を上げられます。
また、Windows搭載タブレットと接続して、パソコンのキーボード・マウスをタブレット側で使うこともできます。

リンクケーブル内にドライバソフトを格納しているので、初めてのパソコンでもすぐに使うことができ、外出先での急な利用にも便利です。ケーブルの長さは約1.5mで、柔らかい素材を採用しているので、コンパクトに丸めて持ち運びできます。


KB-USB-LINK4

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。 広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。

広報担当:金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る