トップページ > ニュースリリース一覧 > 液体が浸入しにくく、絶縁劣化による短絡停電を防ぐ医療施設用タップを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2014.05.29】

液体が浸入しにくい横差し構造で、絶縁劣化による短絡停電を防ぐ
医療施設用タップを発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、液体が浸入しにくい横差し構造なので薬液や輸液などの導電性が高い液体の落下による絶縁劣化と短絡停電を予防する、医療施設用タップ「TAP-MR7548TDシリーズ」を発売しました。

製品品番 カラー ケーブル長 標準価格
TAP-MR7548TD3シリーズ製品詳細へ ホワイト、レッド、グリーン 3m
TAP-MR7548TD5シリーズ製品詳細へ ホワイト、レッド、グリーン 5m
品番・カラー・
ケーブル長
標準価格
TAP-MR7548TD3
シリーズ
ホワイト、レッド、グリーン
3m
TAP-MR7548TD5
シリーズ
ホワイト、レッド、グリーン
5m

「TAP-MR7548MDシリーズ」は、液体が浸入しにくい横差し構造で、絶縁劣化による短絡停電を予防する医療施設向けのタップです。

横からプラグを接続する構造のタップなので、薬液・輸液などの導電性が高い液体が浸入しにくく、それら液体による絶縁の劣化や短絡停電を防ぎます。また、コンセントとプラグには医用JIS T1021適合品、本体にはJIS 0803適合の安全性が高いパーツを採用しており、医療施設内などでの過酷な使用に耐えられます。医療施設の他にも、強度や接地性能の信頼性が重視される電子機器や実験室、コンピュータ室、リハビリテーション施設などでの使用に最適です。

プラグは内部の結線が見える透明の樹脂でできているので保守・点検が簡単に行え、医療施設内で安心して使用できます。コードクリップをはじめとした外郭は通常のタップと比べ特に強化されています。
医療施設のコンセントの色分けに合わせて、コードやプラグのコードグリップ部の色を通常の一般機器に使われるホワイト、緊急用電源として使われるレッド、UPSなどのバックアップ用電源に使われるグリーンの3色にしているので、離れていても識別ができ便利です。
それぞれのカラーごとにケーブル長が3m・5mの2種類をご用意しています。状況に応じてお選びください。

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。 広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。

広報担当:金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る