トップページ > ニュースリリース一覧 > 手作りチケット用紙とカラーレーザープリンター専用耐水用紙を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2014.03.20】

オリジナルチケットが作成できる手作りチケット用紙と、
ラミネート加工なしで使えるカラーレーザープリンター専用耐水用紙を発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、オリジナルチケットを作成できる「JP-FR4シリーズ」と、ラミネート加工なしで使える、カラーレーザープリンター専用の耐水紙「LBP-WPFシリーズ」を発売します。

手作りチケット用紙 JP-FR4シリーズ (税抜き ¥1,280) https://www.sanwa.co.jp/product/hinban.asp?code=JP-FR4* カラーレーザープリンター専用耐水紙 LBP-WPFシリーズ (税抜き ¥1,580) (税抜き ¥2,100) https://www.sanwa.co.jp/product/hinban.asp?code=LBP-WPF*MDP

 「JP-FR4シリーズ」は、オリジナルチケットが簡単に作成できる手作りチケット用紙です。
ミシン目加工済みで、半券部分を切り離すことができるので、大学祭、高校・中学の文化祭などの模擬店や、ミニコンサートなどの入場券など様々な使い方ができます。また、お父さん・お母さんの誕生日や結婚記念日などの特別な日を演出するプレゼントにも最適です。
チケットは1シートで8枚分作成することができ、財布や手帳に入るサイズで持ち運びに便利です。両面印刷が可能で、厚さが0.22mmと厚手なのでインクが色抜けせず、文字や写真が美しく仕上がります。弊社ペーパーミュージアムよりチケットのテンプレートをダウンロードでき、デザインも簡単に作成できます。
カラーバリエーションは、ブルー、ピンクの2色をご用意しております。お好みに応じてお選びください。

「LBP-WPFシリーズ」は、ラミネート加工なしで使えるカラーレーザープリンター用(※モノクロレーザー、カラーコピー、モノクロコピー機でも使用可能)の特殊な耐水加工を施した用紙です。
野外イベントのPOPやレストラン・飲食店のメニュー、不動産の物件情報や公共施設の掲示物、工事現場や工場などでの注意喚起ポスターやマニュアルなど、幅広い分野でお使いいただけます。
用紙は落ち着いたつやの半光沢タイプで両面印刷が可能で、印刷後に油性ペンや鉛筆などで手書きの情報を書き加えることができます。トナーの転写率が良好で常に安定した印字が得られ、一般紙で出やすい色ムラや光沢の低下、画像部分の膨れや爪あとのようなキズができにくくなっています。また、用紙間の摩擦係数を低減させることで、空送や重送などの給紙ミスが起こりにくい安心設計です。
厚さ0.12mmと折り曲げやすく張り紙やメニューなどに最適な薄手タイプの「JP-WPF12MDP」、厚さ0.15mmの折り曲げも可能なポスターや売り場のPOPなどに最適な中厚タイプの「JP-WPF15MDP」、厚さ0.22mmのしっかりした強度で、立体POPや掲示用のプレートなどに最適な特厚タイプ「JP-WPF22MDP」の3種類のバリエーションがあります。

JP-FR4シリーズ   JP-FR4シリーズ
JP-FR4BL(ブルー)   JP-FR4R(ピンク)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
LBP-WPFシリーズ   LBP-WPFシリーズ   LBP-WPFシリーズ
LBP-WPF12MDP
(標準)
  LBP-WPF15MDP
(中厚)
  LBP-WPF22MDP
(特厚)

JP-FR4シリーズ、LBP-WPFシリーズの画像のダウンロードはこちらから

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。 広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。

広報担当:金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る