トップ >

ニュースリリース

【2012.11.02】

スタッフステーションを省スペースに活用できて、
軽量で操作しやすいカンチ式電子カルテカートなど4タイプ。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、医療施設などのスタッフステーションでの使用に最適な軽量設計で操作しやすく、立ち作業に適した高さの電子カルテカート「RAC-HP101〜104シリーズ」を4タイプ発売しました。

「RAC-HP101〜104シリーズ」は、操作がしやすい軽量設計でスタッフステーションに最適の電子カルテカートです。
SIAAマークを取得した抗菌天板を採用し、アルコールによる除菌が可能です。カートのフレーム塗装は粉体塗装を採用しているので、傷や汚れに強く汚れた場合もふき取りやすくなっています。

天板有効寸はW450×D475mmで、ノートパソコンを置いても手前にスペースを作ることができます。
天板には落下防止バーがあり、セキュリティワイヤーなどの装着ができるので、カートにノートパソコンを設置したままでも安心して使用できます。また、天板下にはノートパソコンを使用する際の予備電源としてベイサン製バッテリーを収納できるスペースがあり、標準装備の深型収納トレーは取り出しやすいレール式収納で消毒液や器具などを入れることができ便利です。

ケーブルフック付きで、余分なケーブルをスッキリと整理できます。キャスターは直径100mmの静音キャスターです。前方2輪はストッパー付きで、ロックをかけると車軸の回転も固定できるトータルロック機能が付いています。

<カンチ式タイプ>
「RAC-HP101シリーズ」「RAC-HP102シリーズ」は、デスク天板を挟み込んで収納できるカンチ式構造を採用しているので、既存のデスク(H770〜920mm)を挟み込むことができ、場所をとらずスタッフステーションでの収納を省スペース化できます。ノートパソコンなどの備品を載せたままデスクを挟み込めるのでミーティング時にも便利です。
「RAC-HP101シリーズ」には上下昇降機能もついており、レバーを引くだけで天板を上下することができるので、作業する人に合わせて高さ調節が可能です。

<スリムタイプ>
「RAC-HP103シリーズ」「RAC-HP104シリーズ」は、オプションでスライド棚や引き出しを取り付けることで、書類や小物の収納、作業台として使用でき便利です。
「RAC-HP103シリーズ」には上下昇降機能もついており、レバーを引くだけで天板を上下することができるので、作業する人に合わせて高さ調節が可能です。

カラーバリエーションは、全シリーズともにホワイト、ピンクの2色をご用意しています。
また使用用途に合わせて、引き出しやトレー、サイドネット、バーコードリーダーホルダーなどのオプションを選ぶことができます。

 
カンチ式・上下昇降機能付き   カンチ式・高さ固定
RAC-HP101Wの製品画像   RAC-HP101Pの製品画像   RAC-HP102Wの製品画像   RAC-HP102Pの製品画像
RAC-HP101W(ホワイト)   RAC-HP101P(ピンク)   RAC-HP102W(ホワイト)   RAC-HP102P(ピンク)
             
             
上下昇降機能付き   高さ固定
RAC-HP103Wの製品画像   RAC-HP103Pの製品画像   RAC-HP104Wの製品画像   RAC-HP104Pの製品画像
RAC-HP103W(ホワイト)   RAC-HP103P(ピンク)   RAC-HP104W(ホワイト)   RAC-HP104P(ピンク)
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
省スペースに活用できるカンチ式(デスク挟み込み構造)電子カルテカート。
カンチ式上下昇降電子カルテカート RAC-HP101シリーズ \131,250 (税抜き \125,000)   詳細はこちら
カンチ式電子カルテカート RAC-HP102シリーズ \115,500 (税抜き \110,000)   詳細はこちら
デスク天板挟み込み収納(カンチ式)構造になっているため、既存のデスクを挟み込むことができ、
スタッフステーションでの収納を省スペース化できます。
大型プラスチックトレーを2個、標準装備しています。
トレーは取出しやすいレール式収納になっています。
※オプションにてトレー(レールとセット)が1個追加可能です。
SIAAマーク取得の抗菌天板を採用しています。アルコール消毒 による除菌も可能です。
天板有効寸はW450×D475mmで、ノートパソコンを置いても手前 にスペースを作ることができます。
天板下のスペースにはベイサンバッテリーの収納が可能です。
 
デスク天板を挟み込んで収納できるカンチ式   RAC-HP101シリーズは天板の高さ調節可能   RAC-HP102シリーズは天板の高さが固定   ノートパソコンを置いても手前にスペースが作れる
デスク天板を挟み込んで
収納できるカンチ式
  RAC-HP101シリーズは
天板の高さ調節可能
  RAC-HP102シリーズは
天板の高さが固定
  ノートパソコンを置いても
手前にスペースが作れる
             
ベイサンバッテリー収納可能   ケーブルフック付き   深型トレー2個付き   ストッパー付き(前方2輪)
ベイサンバッテリー収納可能   ケーブルフック付き   深型トレー2個付き   ストッパー付き(前方2輪)
             
 
品番 RAC-HP101シリーズ
(上下昇降機能付き)
RAC-HP102シリーズ
(高さ固定)
サイズ W500×D567×H947〜1097mm W500×D567×H1072mm
材質 天板/木製(メラミン化粧板)、フレーム/スチール(エポキシ粉体塗装)、キャスター/TPR(車輪外周)、
PP(車輪内部)、PA(カバー部)、トレー/ABS樹脂、トレー用レール/アルミ
付属品 プラスチックトレー(2個)
 
 
 
 
操作しやすい軽量・スリム幅500mmのラックタイプ電子カルテカート。
上下昇降電子カルテカート RAC-HP103シリーズ \126,000 (税抜き \120,000)   詳細はこちら
電子カルテカート RAC-HP104シリーズ \110,250 (税抜き \105,000)   詳細はこちら
立ち作業がしやすい設計のカルテカートです。
大型プラスチックトレーを2個、標準装備しています。
トレーは取出しやすいレール式収納になっています。
※オプションにてトレー(レールとセット)が1個追加可能です。
SIAAマーク取得の抗菌天板を採用しています。アルコール消毒 による除菌も可能です。
天板有効寸はW450×D475mmで、ノートパソコンを置いても手前にスペースを作ることができます。
天板下のスペースにはベイサンバッテリーの収納が可能です。
ケーブルフック付きで、余分なケー ブルもスッキリと整理できます。
塗装は粉体塗装を採用で、傷や汚れに強く汚れた場合も拭き取りやすくなっています。
 
RAC-HP103シリーズは天板の高さ調節可能   RAC-HP104シリーズは天板の高さが固定   レバーを引くだけで上下昇降(RAC-HP103シリーズ)   ノートパソコンを置いても手前にスペースが作れる
RAC-HP103シリーズは
天板の高さ調節可能
  RAC-HP104シリーズは
天板の高さが固定
  レバーを引くだけで上下昇降
(RAC-HP103シリーズ)
  ノートパソコンを置いても
手前にスペースが作れる
             
ベイサンバッテリー収納可能   ケーブルフック付き   深型トレー2個付き   ストッパー付き(前方2輪)
ベイサンバッテリー収納可能   ケーブルフック付き   深型トレー2個付き   ストッパー付き(前方2輪)
             
 
品番 RAC-HP103シリーズ
(上下昇降機能付き)
RAC-HP104シリーズ
(高さ固定)
サイズ W500×D558×H947〜1097mm W500×D558×H947mm
材質 天板/木製(メラミン化粧板)、フレーム/スチール(エポキシ粉体塗装)、キャスター/TPR(車輪外周)、
PP(車輪内部)、PA(カバー部)、トレー/ABS樹脂、トレー用レール/アルミ
付属品 プラスチックトレー(2個)
 
 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内 広報関連のお問い合わせはこちら
製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。
広報担当:北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このニュースリリースページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。

このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る