トップ >

ニュースリリース

【2012.08.07】

ホコリやキズからディスプレイを守る、
SHARP インフォメーションディスプレイ BIG PAD専用ディスプレイカバー。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、ディスプレイをホコリやキズから守り背面部分もカバーできる、SHARP インフォメーションディスプレイ BIG PAD専用ディスプレイカバー「SD-DCVBPシリーズ」を3種類発売しました。

「SD-DCVBPシリーズ」は、SHARP インフォメーションディスプレイ BIG PAD専用のディスプレイカバーです。
SHARP純正フロアスタンド取り付け時に準拠したサイズで、ディスプレイを使用していないときに、ホコリや汚れから守ります。
制電性原糸を使用し完全帯電防止なので、人体に帯電している静電気などからも機器を守ります。

カバーは正面と背面を覆う形になっており、背面もカバーするので、設置機器やケーブル類もホコリから守ることができます。正面部分はペン置き部分までカバーができるようになっています。また、側面部分には面ファスナーを使用しているので、様々な配線にも対応が可能です。片側または両側の面ファスナーを開けた状態であれば、ディスプレイ横からスライドさせる形でカバーをすることができるので便利です。軽い素材で、簡単に装着することができ折りたたみも簡単です。汚れた際は洗濯することができます。

カバーサイズはディスプレイの大きさに合わせて、60型(SD-DCVBP60)、70型(SD-DCVBP70)、80型(SD-DCVBP80)の3種類をご用意しています。

 
SD-DCVBPシリーズの製品画像
SD-DCVBPシリーズ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARP BIG PADをホコリやキズから守る専用カバー。
BIGPAD 60V型用カバー SD-DCVBP60 \7,140 (税抜き \6,800)   詳細はこちら
BIGPAD 70V型用カバー SD-DCVBP70 \7,665 (税抜き \7,300)   詳細はこちら
BIGPAD 80V型用カバー SD-DCVBP80 \8,190 (税抜き \7,800)   詳細はこちら
SHARP インフォメーションディスプレイ BIG PAD用のディスプレイカバーです。
ディスプレイを使用していないときに、ホコリや汚れから守ります。
背面部分もカバーしますので、設置機器やケーブル類もカバーできます。
ペン置き部分もカバーできます。
側面部分は面ファスナーを使用しているので、様々な配線にも対応できます。
片側もしくは両側を開けた状態であれば、ディスプレイ横からスライドさせる形でカバーができるので、便利です。
SHARP純正フロアスタンド取り付け時に準拠したサイズです。
軽い素材なので、簡単に装着することができ、折りたたみも簡単です。
洗濯可能です。
※アイロンは使用できません。また、乾燥機は使用しないでください。
使用例   使用例   ペン置き部分もカバーできる   面ファスナー付き
 
品番 SD-DCVBP60 SD-DCVBP70 SD-DCVBP80
サイズ W1800×D0.2×H1190mm
(面ファスナーより内側の有効内寸/W1730mm)
W2000×D0.2×H1190mm
(面ファスナーより内側の有効内寸/W1930mm)
W2300×D0.2×H1190mm
(面ファスナーより内側の有効内寸/W2230mm)
材質 ポリエステルタフタ(制電性原糸使用[ユニチカ テスカII(R)])
対応機種 SHARP PN-L602B SHARP PN-L702B SHARP PN-L802B
 
 
 

【お客様からのお問い合わせ】
岡山サプライセンター TEL:086-223-3311
東京サプライセンター TEL:03-5763-0011

広報関係者様専用ページのご案内 広報関連のお問い合わせはこちら
製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関するお問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
広報関係者の方は右記より専用ページへおすすみください。
広報担当:北 健治/金高 奈津美
TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123

このニュースリリースページの全画像においてクリックすると、大きなJPEG画像が表示されます。
また、各種サイズJPEG、EPS画像をご希望の方は、画像データベースシステムをご利用ください。

このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
価格は税率5%表記になっています
本ページに記載されている会社名・製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る

TOPへ戻る
仕様を見る